2009年4月8日水曜日

ハイレコードつながりで( ANN PEEBLES )


ハイレコードつながりで、アンピーブルズさんを。
この方は、少し前に聴き返して懐かしいなあ…
な~んて思っていた人です。

この人も、何となしにジャケット見てたら
すっごくかわいい笑顔の女性が写っていて、かわいいなあ…って
思って買ってしまった人。

よく聴いていたのは、セカンドアルバムの
「 PART TIME LOVE 」(1970年発売)でした。

特に3曲目の「 I STILL LOVE YOU 」はとても印象が強くて
聴き返したときも、懐かしい…って。

以前も曲紹介したことがありますけれど、とりあえず。
Ann Peebles - I STILL LOVE YOU


この時、アンピーブルズさんは23歳。
ライナーによると、1947年4月27日生まれ、もうすぐ62歳ですネ
今も、現役だそうですヨ。

(You Tube にも、お元気そうな姿が見られます~~)

ファーストアルバムは、セカンドと6曲もダブっているため
あんまり出回っていないそうです。
なので、実質的にはセカンドが、ファースト…ということになるのでしょうか

アンピーブルズさんも、やっぱり幼い頃から教会音楽、
ゴスペルグループで歌っていたそうです。

一時、子育てやレコード会社などの事情で、第一線からは
退いていたそうなのですが、
教会などで歌を歌い続けていたそうです。
(1989年に復帰されています)

You Tube を見ていると、
4作目の「I CAN'T STAND THE RAIN 」からの曲が、圧倒的に多いので、
こちらの方が有名なのでしょうネ

個人的な印象は、
2作目「 PART TIME LOVE 」は初々しくて、
一生懸命さがよく伝わってくる…という感じ。
曲調も、挑戦的なものとか、明るい感じのものが多い気がします。

3作目「 STRAIGHT FROM THE HEART 」は、
力強さが増している、というか強調されてる、というか。
曲調もバラエティに富んできているというか。

え~…っとごめんなさい、写真はセカンドからの流用デス
(めんどくさかった)
3作目の中から、特に力強い!…と感じたものを。

HOW STRONG IS A WOMAN



4作目1973年の「I CAN'T STAND THE RAIN 」になると
かなり洗練されてきてるなあ…という印象です。
歌も、曲調も、流れるよう…というか。

Ann Peebles - Until You Came Into My Life
4作目から。
こういう、流れるような、優しさがうかがえるような歌い方に
変わってきています。
曲調も優しい雰囲気と懐かしさを感じます


Keep me hangin on - Ann Peebles
こちらも、4作目から。
全体的に、アルバムを通して歌の力強さはそのままに、
肩の力が抜けて柔らかさが出ている感じです。


こちらは、復帰後のアンピーブルズさん。
もっと、新しい映像もありましたが、とりあえず~~
Ann Peebles w/ Paul Brown feat; Malcolm Cullen on Guitar


こうやって、復帰して、また音楽活動を続けていけるって
本当に、良いですよね。

最近の動画も見ましたけれど、表情がとても柔和になっていて
本当に楽しそうに歌っている姿を、嬉しく感じながら
見ていました。

これからも、バリバリで活躍して欲しい~~~

-----------------

今日もここまで読んで下さって、ありがとうございました。
アンピーブルズさん、ちゃんと書いてなかったなあ…と
思いまして(笑)

…とはいっても、あまり参考になることは
相変わらず書いてません(笑)

私は、当時2作目~4作目までしか聴いたことないのですけど
そのわずか数年で、歌も曲調も、すごく進化してるなあ…という
印象を受けました。

今日の東京、またまた晴れてます~~
今週は、比較的お天気が安定してますね~~


昨日よりも、桜吹雪がすごかった~~


今日は薄着で出かけたんですけれど、暑かった!最高気温22.4度。
おにぎりでも、持って行けば良かったかなあ(笑)



それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿