2009年2月25日水曜日

キョーレツFUNK その2( BETTY DAVIS )


先日、エドウィンスターさんを久々に聴いていたのですが
アルバムにはない、曲の動画なども
いろいろ見てまして。

何かの拍子に、こんな方が「関連動画」として
出てきまして。
私は残念ながら、全然知らなかったのですが
(知らなくてスミマセン…)

ベティデイヴィスさんと言う方デス。

BETTY DAVIS- "F.U.N.K." (2.0) (1975)


ホントに何気に聴いてたのですが

あまりの雰囲気と、スゴイ迫力に
飲んでたコーヒー
吹き出しそうになりまして(笑)

えらいことになってマス。

なんだか興味が出てきたので
ちょっとだけ調べてみたんですけど

(だってすんごい迫力じゃあないですか!びっくりデス!)(笑)
(聴いてみてクダサイ!)

元々は、モデルとして活躍されていたそうで
その時に、様々なミュージシャンとお知り合いになったようで。

この曲中にも、歌詞に有名な方々の名前が出てきますが
スライ、ジミヘンドリックス…他にも
たくさんの有名ミュージシャンと交友があったそうで

(この動画投稿された方が、親切にも写真入れてくれてます)

その時にマイルスデイヴィスさんと出会って
結婚されてます。
2人目の奥様だそうです。
(離婚後も、ベティさんは「デイヴィス」という
 名前のままで活動している)

中でも
ジミヘンドリックスさんとは結婚中に不倫しているとの
噂が出たりして
ご本人は否定されているようですけど
本当のところは不明なんだそうデス。

1973年のファーストアルバム「 BETTY DAVIS 」での
バックミュージシャンは、こんなに豪華デス。
(多分、みんなお知り合いだと)

Neal Schon(Santana/Journey) - guitar
Gregg Errico(Sly & The Family Stone) - drums
Larry Graham(Sly & The Family Stone,
       Graham Central Station) - bass
Patryce Banks(Graham Central Station) - percussion
Willie Sparks(Graham Central Station) - drums
Hershall Kennedy(Graham Central Station) - horns
Greg Adams (Tower of Power) - horns
Mic Gillette (Tower of Power) - horns
Merl Saunders electric piano
Pete Sears acoustic piano
The Pointer Sisters - background vocals

音楽的には、お互いに影響しあっていて

マイルスさんは
ベティさんの紹介で知り合った
スライやジミヘンドリックスなどのブラックミュージックを
自分の音楽に取り入れたり

ベティさんは
自分で曲を作ったりとか
音楽をいろいろと、そばで見て学んだりしていたようです。

ベティさんの服装なども
動画見ていただけるとわかると思うんですが(笑)
SM のような過激な格好も、
自分でイメージとして作ったようですが

当時のアメリカのメディアでは
ちょっと過激すぎて
いろいろな団体から圧力を受けていたようです。

日本よりも、アメリカ本国での支持が高くて
人気もスゴイようですネ。

ある意味
エドウィンスターさんの「 WAR 」以来の
衝撃でした(笑)

ホント、びっくりした~~~

なんだか
男性顔負けの迫力と声と歌で
これまた、すんごい人がまだまだたくさんいるんだなあ、と
思い知らされた感じデス(笑)

BETTY DAVIS-"SHUT OFF THE LIGHT" (1975)
この曲も…すんごい声と迫力で(笑)
ほとんどワンコードであることで
さらにベティさんの歌が際だって聞こえます。


にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ

今日も、ここまで読んで下さってありがとうございます。

ちょっと濃いめの曲が続きましたが(笑)
スゴイなあ、と改めて思いました。
ここまで突き抜けて出来る人も、そうそういないのでは
ないかなあ。
あんまり、女性ではいないような気もするなあ、と。

それに、人脈もスゴイですね~~
この方の人柄なのでしょうね。

調べれば調べるほど、ビックリしますけど
日本サイトでの情報はとても少なくて。
アメリカのサイトを見たりしてました。
間違ってたらすみません、という感じですけども(笑)
…多分、大丈夫なんじゃないかと(笑)

今日の東京は、雨~~~~
空は、ちょっと明るくなってきてますけど
北の方角は晴れ間が。
南はまだちょっと曇ってるかなあ。

それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿