2009年2月24日火曜日

キョーレツFUNK( EDWIN STARR )


本当に久しぶりに見たジャケット…
EDWIN STARR さんの「 WAR & PEACE 」…(笑)

コレは、ホントに最初の一発目の曲が「 WAR 」と
いう、タイトルの曲で

聴いた当時は
あまりにも、強烈なインパクトと衝撃のため(笑)
思わず振り返って、

「えっ?!」…と、正直驚いてしまった。

迫力の声と、「ふんっ!」「ハッッ!!」という
かけ声と共に
バックの曲調もノリも、すんごいんです(笑)
こう、ネットリとしたグルーヴ、リズムも独特。
足踏みの音、シャウトの声。
忘れられませぬ…

Edwin Starr - War (What Is It Good For?)
ご存じの方は、ともかく
いろんな意味でも、スゴイですよねえ


画像と共に見てると、それほどにも感じませんが
音だけで聴くと印象がまた違う(笑)

私は、このあまりの迫力に
当時、音が出てる方向に向かって
振り返ってしまったくらいでした(笑)

初めて聴いたインパクトが大きすぎると
なかなか消えませんネ

タイトル通り、戦争のことを歌っていますが
邦題は「黒い戦争」です。
モータウンレコードから、70年発売のアルバムデス。

この曲は、テレビ見ていると時々…というか
わりとポピュラーに、いろんな番組で耳にしますので
知らないで聴いてる方も
意外と多いんじゃないかなあ、とも思います。

未だにテレビで、この曲が聞こえると振り返ってしまいマス…

せっかくなので
簡単なプロフィールを(笑)
(たまには、ちゃんと経歴も書いてみる)

1942年1月25日生まれ、テネシー州ナッシュビル。
クリーブランドに移った後、地元のアマチュアバンドを
いくつか経験してソロの歌い手として活動。

1965年にデトロイトに移ってモータウンからレコードデビュー

(簡単すぎる)

この「 LOVE & PEACE 」は4作目だそうで
「 WAR 」という曲は、彼にとっての代表曲なんだとか。
(知らなんだ…)

ブルーススプリングスティーンさんが
アルバムに入れたことで
時間を超えて、再び大ヒットを飛ばしたんだとか。

とにかくエドウィンスターさんの、このアルバムに関しては
全体的にとっても独自の曲調があって
ノリノリの曲に関しては

知らなくても、聴けば「エドウィンスター!」って
わかるような独特の雰囲気を持っています。

サウンドは、モータウンのノリや雰囲気はもちろん
ありますが
この時代あたりから
音響がとても進んできていた時代だったようで
サウンドは若干新しめで
昔のサウンドから比べると、音質も音離れも良いです。

このアルバム、他にも良い曲たくさん入ってます。

ちなみに
「 WAR 」と雰囲気が似てると個人的に思う曲は
ライナー書いてる人と同じく(笑)
3曲目「 ADIOS SENORITA 」
4曲目「 ALL AROUND THE WORLD 」
9曲目「 TIME 」

モータウンだなあ、と感じられる曲は
5曲目「 I CAN'T ESCAPE YOUR MEMORY 」
6曲目「 AT LAST 」(マーヴィンゲイの曲です)
7曲目「 I JUST WANTED 」
10曲目「 CALIFORNIA SOUL 」
   (マーヴィン&タミーテレルのヒット曲)
11曲目「 I CAN'T REPLACE MY OLD LOVE 」
12曲目「 SHE SHOULD HAVE BEEN HOME 」

2曲目「 RUNNING BACK AND FORTH 」は
ソウルサウンドで
いわゆるユルめの揺れるグルーヴを感じる曲で
Edwin Starr - Running Back & Forth


このアルバムでは唯一な雰囲気の曲です。
個人的には好きなノリとリズムです。

8曲目は、有名な「雨にぬれても」です。

この方のアルバムは、これしか持ってないので
また、古いものを色々と物色してみようかなあ、と
思いました。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ

今日もここまで読んで下さった方に感謝!です~~
ありがとうございました。

このアルバムのベース、どなたが弾いてるか
クレジットがないのですが
すごく、細かいラインを弾いてて、しかもイマドキっぽい
ベースを弾いてます。
すごくかっちょいい!デス~~~

今日の東京、もや~~っと曇り空。最高気温は7.4度。
朝は雨が降っていたようです。(路面が濡れてたから)

今日見たら、ももの花が3分くらい咲き始めていました。


なぜか、花を撮るのは上手くいかないんですヨ~~


散歩中、息が白くて。昨日から寒さが戻ってるようデス。


はなちゃんのウンチも、ほやほや~っと湯気出してました(笑)


それでは、また!

2 コメント:

タツ さんのコメント...

Tackerneさん、こんにちは〜!
僕は昔チョロっとお皿回していたんですよ。
うちには『レコード』がたくさんあります。
もちろん、ターンテーブル2台もね!
イメージ・行動に、音楽のチカラは欠かせないですね〜。
しかしいきなり、東京のネイチャーというのもグ〜!
応援!

Tackerne さんのコメント...

コメントありがとうございます~~
DJされていたのですか!
私なんかよりもずっと詳しそうです(笑)
私はちょうどレコードとCDの普及時期に
聴いていたので(歳がバレますな)
ほとんどCDなのです。
当時のCDには
「コンパクトディスクとは…」みたいな
説明書きが必ずついていて(笑)
コメントが入ると嬉しいです。
また、お暇な時にでもお立ち寄りください。
ありがとうございました。

コメントを投稿