2009年2月17日火曜日

グルーヴとファンクとリズムのお手本


ジェームスブラウンは
音楽をあまり知らない人でさえ、知っているくらい
あまりにも、有名過ぎる人なのですが(笑)

この人の音楽
リズムやグルーヴは本当に凄くて

歌から、楽器から、何から何まで全部、
わたしにとっては、教本といいますか
お手本になってました。

わたしは、ギターだったので
練習スケジュールの中の1枚として、
この人のアルバムも入っていて、
曲を流しっぱなしにしながら、本当によく
ギター弾いていました。

でも、ジェームスブラウンさんはパートに限らず、
ファンクやソウルバンドをやるのであれば
このグルーヴとリズムは、きちんとやっておかないと…と
個人的には思います。

そもそも、わたしは
小さい頃から、ファンクやソウルのリズムに馴染んで
育ったわけではないので
(小さい頃の素養って大事、かもしれません)

こういうリズムを体で感じて
楽器に乗せて表現すること自体が、
大変なことだと気がついてから
本当に毎日毎日、弾き続けてました。

わたしが、練習曲としてもってこいだと思ったのは

ミドルテンポの曲が多いこと
(一番難しいテンポだけど、グルーヴを感じやすい)

ギターの音が大きめに入っているので
コードやフレーズが、わかりやすいこと、
リズムグルーヴがとても良いこと
曲で使用しているコードが少ないこと
(ワンコードの曲とかありますしネ)
…が理由でした。

コードやフレーズを一緒に弾いたりも
もちろん、練習としてやりましたが

完全に左をミュートして
右手だけのバッキングで、ノリを出す練習も
よくしていました。

音を出して弾くよりも、ミュートバッキングは
「アラ」が自分でもよくわかるので
とことん、でした。

(時々、自分の音と一緒に流してる曲を録音して確かめてた)

バンドをやっていたときは
自信過剰、という意味ではなく

どうやって自然に、
このノリをみんなに伝染させることができるか
自分のカッティングで
いかにみんなのリズムをノセることができるか

そういうことも、スタジオやライブで
やってました。

みんながつられてくると
すぐに分かるので
もっともっとノセたい、と思ったり。

練習してたのは、ジェームスブラウンだけでは
ありませんでしたが
こういう方々のおかげで

それまでは
ギターカッティングの時、間を空けることが
怖かったりしてたんですけど

空間を空けることで
よりグルーヴの波が生まれることも分かったり

余計な音を出さなくても
カッティングリズムでいくらでも
相手をノセることが出来るんだ、ということを
体感できました。

あと、ここで弾く!ここで弾かない!という
ツボなんかも、意外とあるんですよネ。

以前からしつこいくらい書いているのですが
ちょっとくらい、ギターソロやら
バッキングが間違っちゃったとしても

バンドグルーヴのノリがきちんとあれば
そんなの、見てる人からすると
気にならないです。

意外と気にしてるのは
本人だけ… ← わたしか…

みたいです。
(当時の他人談)

とかく、私も含め、日本人は
リズムがペタペタしがちなので
そこが、見ている人をノセられるか、という
カギになるんじゃないかなあ、なんて
思ってたりします。

ジェームスブラウンさんは
歌自体もですけど、リズムのキレもスゴイので
歌詞は覚えられなくても
曲と一緒にギターを弾いてると

とても気持ちよいところで、歌が入ってくるのが
良くわかります。

(この人も、裏ノリ)

メロディラインが少ない曲でも
凄い存在感を感じるのは、
歌を「楽器」として
他のパートと完全に馴染んでいることが
大きいのかも知れません。

(個人的にはそう感じる)

James Brown - Hits medley /
There Was A Time (HW Palace 1969)

歌のリズムが個人的にいいなあ、と思ってマス~~


James Brown ♬HOT PANTS
途中で尻切れトンボになってますが…(笑)


にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
今日もここまで読んで下さって
本当にありがとうございました。

やっと音楽ブログみたいになってきましたが(笑)
その日の気分で変わっちゃったりもして

なんのブログだか、わかんなく
なってマス~~(笑)

音楽を期待されてる方には
本当に申し訳ありません。

…でも、音楽のこと書いたときより
他のこと書いてる日の方が、
カウンターの人数は多いんだよなあ…(笑)

もしかして
音楽ブログは望まれてないのだろーか(苦笑)
…ま、いっか~~(笑)
いつも、ありがとうございます!

今日の東京は、風が冷たくて強めです!
冷たい風が、本来の気温より体感は、寒かったよ~ん!(笑)


今日の東京、最高気温9.3度。もっと寒く感じました…

今は、少し風も収まってきてるみたいデス~~

それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿