2009年1月20日火曜日

歌はリズム、最後に歌詞


音楽を無意識に聴いてる時、歌詞って耳に
入ってきますか?

音楽やってた当時、特にアメリカでは歌詞が重要!って
いわれたことあったなあ、と思って。


私は昔から、そうだったんですけど
音楽を聴くときに、
一番最初に全体のリズムが耳に入ってくるんですよね~

(洋楽でも邦楽でも、変わらない)

これは、無意識。

で、リズムがカッチョイイものとか、
耳につくアレンジだったりすると、

「ん?」…って聴くようになる。

(これは、私のツボにはまった時!)

わたしは、歌もリズムだよなあ、って思ってるところが
あって。

歌詞も、もちろん大事だと思うんですけど
歌のメロディリズムって、けっこう見落とされがちだと
思うんですよね~~

だって、時々、
バックのノリと全然違うボーカルとかありますもんね。


歌詞は、何回か聴いていて、
ようやく入ってくるって感じ。
少なくとも、わたしはそうなんですよね~~

なんで、こんなことを書いてるか、というと
過去に歌詞論争したこと、思い出して(笑)

歌詞は、重要!…VS 歌詞よりメロディとリズム!

…っていう対決で(笑)

結局はどちらも大事、ってことになったんですけど

若い頃は、わたしは歌詞ってあんまり重要だとは
思ってなかったんです。
(歌も楽器のひとつだと考えていた)

なんなら、ラララ~だけで通してもイイ!…なんて
思ってたくらい(笑)

自分で作詞もしてたクセに、ですよね~~~


歌詞が大事っていうのは、
外国は特に強いようですよね~~~

だって、同じような、似たよ~なバラードが、
アメリカはすんごく多いと
思うことがあるんですけど(笑)

それでもヒットしちゃうのは、歌詞があるから??

…な~んて、皮肉っちゃったりして(笑)

まあ、人それぞれ、でしょうかネ。

david ruffin- I MISS YOU-1973-
歌がとっても、好きです。
バラードでも、こういうのなら、耳にとまります!

David Ruffin - I Lost Everything (I Ever Loved)
モータウンの独特のサウンドがやっぱり好き~~

David Ruffin and MJ - I Want You Back (cover)
よくできてますよね~~
でも、この人の声や歌、やっぱり好みデス~~~

テンプテーションズ、実はさらっとしか
聴いたこと無い(笑)
(しかもテープのみだったので、今は聴けない…)

でも、この人の歌は好き~~~~(笑)

歌って、好みはあると思うんですが
やっぱり、「ん?」って思わせる何かが
あると、やっぱり、いいなあ~って思います。
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
ここまで読んで下さってありがとうございました!

歌って大事ですけど、楽器と違って
生ものだから(笑)
体調や気分とか、老化(!)に左右されたりして
大変だなあ、と思います。

でも、人によって、歳を重ねても衰えることなく
すごい歌を歌う人もいれば、
歳を重ねて、全盛期に比べて落ちて来ちゃう人も
いたりして。

でも、わたしは歳を取って人生経験を重ねると
声量の衰えがあったとしても
その分、若い頃にはなかった凄みが出るなあ、と
やっぱり感じることが多いかな~~~

今日の東京、9.1度。さほど極寒!…ってほどでも
なかったけど、やっぱりいつもの寒さに戻ったなあ、と
いう感じでした。

今日は、どんより。曇りデス~~~

身体を動かしているときは、さほど寒くもないけど
止まると、やっぱり寒いかも~~~


それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿