2009年1月6日火曜日

アシッドジャズって言葉(Totally wired)


また、当時の CD ごそごそ見ていて
思い出したんですけど(笑)

(なんだか、過去に向かって突っ走ってるなあ)(笑)

音楽をやっていた当時、「 ACID JAZZ 」っていうのが
話題になったことがありまして。

当時のわたしの個人的な印象は…

なんだかオシャレな、ミクスチャー音楽?…って
感じでした。

ジャズっぽくもあり、ソウルやファンクの要素もあり、
時にはロックっぽく、新しいジャンルっぽいけれど
古い音楽の雰囲気が、見え隠れ、してるような。

あまり定かではないんですが、
この頃あたり、ジャミロクワイとか出てきていたような。
(でも、あんな感じのサウンドのこと、かなあ)

スマートなんだけど、グルーヴ感があって
ソウルやファンクやジャジーな雰囲気の
バンドやアーティストが、けっこう出てきてたような
記憶があります~~

(ミュージシャンの名前を求められても、ムリですから!)(笑)
(以前から読まれてる方なら、おわかりですヨネ!)

「アシッドジャズ」という言葉は、
そもそも、今もまだ、生きているのでしょうかネ~~??

(今の音楽事情を全く知らないので、わからない)

たまたま、私の CD の中に1枚、ACID JAZZ レーベルの
ものがあったので、なんとなく思い出しながら
聴いていました。

「 totally wired 10 」というアルバムなんですけど
いろんなアーティストが1曲ずつ入っていて、
ソウルっぽいものもあったり、ロックっぽい曲が
入ってたり、ファンクリズムがあったり、
ちょっとジャンル分けがわからないものもあって(笑)

でも、どの曲を聴いてても、昔のニオイがします~~
(音は新しめのものとかあるけど)


なんか、この「 totally wired 」シリーズ、
他にも結構出てるみたいで、ビックリでした。
(こんなに出てたのね~~って感じデス)

他も、同じようにいろんなアーティストが入ってて、
ソウルやらファンクやらいろんな要素が詰まった
アルバムのようです~~

「 totally wired 10 」に入ってる曲、
3曲をご紹介します~~
おヒマな方は、聴いてみてくださいませ~~

Sweet feelings (ESPERANTO)
個人的にコレはとっても好き!
この揺れる感じがたまらない~~

CORDUROY - THE CORDUROY ORGASM CLUB
これは、ロック、なのかなあ
ベースがとにかくかっちょいい!デス~~
オルガン、ナイス!って感じです~~

TIME AND SPACE - TIME AND SPACE THEME
これは、良くある感じ、といえばそうなんですけど
管楽器のリフ、結構スキです~
ベースが打ち込みっぽい音なのが残念!
フルートが印象に残りマス。


にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
今日も最後まで読んで下さってありがとうございます~~
本当に感謝、デス!

昨今は、また「アシッドジャズ」の時のように
新しい音楽が生まれてるのでしょうか~~?

ここ数年の出来事は、とんとウトイもので(笑)
サッパリわかりません…
新しいジャンル、たくさん生まれて、定着していくと
それはそれで面白いかなあ、な~んて思いマス~~

今日の東京は、またまたイイ天気!
最高気温12.7度です。

今日は、はなちゃんと早めにちょっと短めに
お散歩に行ってきました。
タロは念のため、お休みデス~~

0 コメント:

コメントを投稿