2009年12月31日木曜日

【動画】2009年~最近の動画

2009年の秋、10月から10年以上ぶりに、またギターを弾き始めました

その練習曲、という感じではありますが
ご興味があれば 聴いていってください。


新しいものから、載せていきます。
2017.8.11 新宿でデュオ

2016.12.18 忘年会

2016.11.5 Practice Duo


2015.12.14 Pructice  Duo



 
2015.8.15  すみだストリートジャズフェスティバル2015



2015.8.15  すみだストリートジャズフェスティバル2015




2015.7.20 スタジオ



2015.4.11 バンド練習


2015.3.21 デュオ練


すみジャズ 2014.8.17 Ginger&Highballs

 すみジャズ 2014.8.17 Ginger&Highballs

 すみジャズ 2014.8.17 Ginger&Highballs


2014.2.16 バンドでのスタジオ Ginger&Highballs


2014.1.11 セッションにて。



 2013.9月 練習


2012,11,17 Jazz Session


Practice - Stormy Monday ( cover )





Time After Time ( cover )


この動画のことを書いた記事は、こちら。
もう、クリスマスかあ

シメのライブ(吉祥寺SOMETIME)

いや~~~~ とうとう年末、大晦日ですね~~~

29日に出かけていたため、昨日は1日死んでおりました
( まあ 出かけた翌日は いつもこうなんですけどネ )(笑)

29日は、私にとっては今年最後のライブに行ってきました
どうしても、また観たい人がいて

ちょうど、年末のスケジュールに出ていたので
お店に予約を入れて、行ってきました

このライブのメンバーの方々は 
実は前回の吉祥寺SOMETIME で 一度観たことがあり、、、
もう一度、観ることができて 
本当にラッキーでした

今回は、わたしは何度も言ってきたように
ジャズはホント、詳しくないのですけれど

今回の曲のほとんどは、
ウェイン・ショーターさん、マイルス・デイヴィスさんの曲だと、言っていました
覚えてる曲名は、「ブラックナイト」、とか「空」…だったかなあ、、、

今回は、もう 今年最後だし…ということで
いつもは、3セット目は終電の関係もあり 泣く泣く2セット目で、
帰っていたのですけれど

今回は、がんばって、最後まで聴いていきました
1セット目… さあ、はじまるぞ、、、と期待を込めて
聴いていたら

何やら、最初っからすんごく飛ばしている感じで
エネルギーが凄かったです

前回や、他のライブの雰囲気では、雰囲気としては1~2曲は
けっこう様子見…みたいな演奏の感じがあったのですけど
今回は、もう、1曲目からガンガン攻めてる、という気迫があって

前回も一緒に見に行った友人とも、
目を合わせて、驚いたりしてました(笑)

今回は、スタンダード?
( もう、スタンダードとか言っても、けっこうフリーなソロとか
 その場の雰囲気で流れがいろいろと変わっちゃう感じがして
 どこまでがスタンダードで、どこまでがフリーなんだかわからにゃい )

…まあ スタンダードだとして(笑) ← わからないのでご勘弁…

スタンダードでの1曲、というよりも
なんだか、掛け合いや、ソロなど、自由な展開が多かったような…

個人的な印象としては 激しいぶつかり合い…とか 
パワーとか エネルギーみたいなものを
すごく感じました

あの、決して お酒や食事を楽しみながら聴くような雰囲気の
ジャズではなかったことだけは、確かです

だって、あまりにいろいろな意味で激しすぎて(笑)
耳が音に向いちゃうもの、絶対!

スリルとサスペンスに溢れていて
また、演奏者の、ココ!!…っていう「 間 」の開け方とか
音を伸ばすタイミングとかが、これまた絶妙だったり…

今回は、ピアノの続木さんを聴くために観にいったのですけれど
他の方々のピアノなども聴いたりしましたが
やっぱり、わたしは続木さんのピアノ、好きです

この日は、続木さんは風邪を引いていらっしゃって
熱もあったそうなのですが
ピアノは、絶好調にわたしには聞こえました

激しい気合いの入ったソロは、圧巻でした
続木さんだけではなく 他のサックス、ベース、ドラムの方々、、、、

気を抜くところがひとつもなく
本当に、素晴らしい演奏で、
前回聴いたときよりも もっともっともっと、すごく良かったです

個人的には、スリルとサスペンスを感じさせる流れは大好きなのですが
音と音のやり取りの中で

さあ、ここ どうする、こう来るならこれ、ココが入りどころでしょう、、
なんだか、ヒトの声がいろいろ聞こえて来るような演奏でもありました

聴いてるほうは…
この先、どうなんの!?、おっとブレイク、それから!?…みたいな(笑)

もう、音聞いていて ハラハラドキドキの展開があったりして
もう、メンバー全員が 音と音の目に見えないやり取りが、
あったりする訳です(笑)

聴いていても、楽しくてしょうがなかった、、、
観客も、年末にもかかわらず満員で 席はすべて、埋まっておりました
本当に、いろんな意味で凄かったライブでした

演奏者の方々が、今回の演奏をどう感じているかは
わかりませんけれど
少なくとも、わたしたちは、そういうふうに受け取ったり、感じたりしていました

友人も、電車の関係で 2セット観たら帰ろうか…と迷っていたみたいでしたが
( わたしは、今回タクシー覚悟で観ようと思ってました )

2セット後、あまりに演奏が良すぎて(笑)
電車の時間と経由を調べながら、結局 最後のセットまでいたのでした ^^;

いっさいの手を抜かない演奏、、、、

それにくわえ 今回の演奏にあたって、
いろいろとメンバーの皆さんで話したりされたのだそうで
ただ、演奏するだけじゃなくて
いろいろと考えているのだなあ、、、と思ったりしました

こんなにみなさん、ベテランなのに…
なあなあでだって、演奏できちゃうはずなのに、、、、

すごいなあ、、、、と思います

この演奏は、足を運んで、ミュージックチャージを払って
聴きに行く価値があります

ぜひ、このメンバーでの演奏が聴ける地域に住んでいらっしゃる方で
ジャズに興味がある人や、
私のようにジャズは知らないけれど 同じ音楽として、
興味がある人…

どうぞ、足を運んで聴いてみてくださいませ
ジャズなんかわからなくても、感じるものが 
本当にたくさんです

演奏終了後、やっときちんと続木さんに ごあいさつができました
友人とともに、少しだけお話させていただいて
ありがとうございました

素晴らしいピアノでした
今まで聴いてきたピアノの中で、やっぱり一番好きな音でした

友人とも また、見に行こうね、と堅く約束して(笑)
新宿で別れました

年末に、こんな素晴らしいライブで1年を締めくくれて、良かった!!

今回のメンバーは…
続木 徹(p) 山口 真文(sax) 古野 光昭(b) 安藤 正則(ds) でした!


それでは、また!
・・・・・・・・・・と言いたいところなのですが(笑)

ええっと

今年最後の大晦日…
相方さんも、お休みに入っておりまして
そのうえ、今日は いろいろとやることも多いため

その間… ブログは書けそうに ないもので
( 相方さんには、ブログは内緒でやってるのだ )

読んでくださっている方に、お礼を。

今年も1年、細々と、つらつらと…
ブログを 書きたいホーダイ ^^; 書いてまいりましたが

読んでくださって、本当にありがとうございました

音楽のブログを目指しているつもりなのですが
( このブログタイトルにもあるように )

ときには、アメリカンアイドル…
ときには、フィギュアスケート…

パッ…と このブログを見たヒトは、「 これ なんのブログ?? 」…と
思われたりも、したのではないかと、、、、^^;

冬季オリンピックがあるもので
2月いっぱいは、たぶん、スケートはところどころ入ってくるものと
思われまして…(笑)

スケート目当てで、このブログに来られた方にとっては
「 ここ、スケートブログじゃないの? 」…と疑問にも思われたでしょう…^^;

いやー 書きたいこと書いてると
こんなふうに
ジャンルが、ぐっちゃぐちゃに なるもんです(笑)

今年1年、本当にお世話になりました
また、来年もどうぞ、よろしくお願いいたします

簡単ではありますけれど、動画を作りました
読んでくださっている方々に、感謝を込めて。


それでは、また来年!

2009年12月25日金曜日

甘い?甘くない?

今日も東京地方、良いお天気です~~~~
はあああ

はなちゃんが負傷して、今日のお散歩はお休みです
( こんなにイイ天気なのにぃぃ~~!! )

今日は、クリスマス。
23日の水曜日が祝日だったこともあって、祝日にケーキやごちそうを
食べたおうちも、多かったのではないでしょか

うちも、キリスト教とは何の関係もないのですけど(笑)
小さなケーキと、チキンを食べました

最近のケーキ、、、、、。

あの~ 私は今現在は、さほど甘いものを食べなくなったのですけど
たま~に、やっぱり甘いものを食べたくなるときがあって

今回のケーキも、小さ~いサイズですが
見た目がかわいくて、ウキウキしながら口に運んでたのですが…

ここ数年のケーキとか、甘いもの、、、、。
なんか、甘くなくなってませんか!??

甘さ控えめ…というのは、わかるんですけれど
甘みを抑えすぎるのは、ぜったいに良くなああ~い!! ^^;

最近のケーキって、甘くなさすぎて
生クリームなんか、まるで油を食べているかのようで
逆に気持ち悪くなったりします…。
ちゃんと、ある程度の甘さは出してくださ~~~いっっ!!

それから、和菓子なんかも
塩味を強調しすぎて、逆にしょっぱすぎるものとかあるし…

あんこに隠し味で塩を入れて、甘みを引き出すのは
昔からあったことですけど
もう、すでに 隠し味になってない、あんことかあるんですよぅっ

塩大福とか、そういうものなら別ですけど

もう~~ なんでもかんでも やりすぎは良くないです、、、、
楽しみに食べたら、ガックリ…とか、最近多すぎます、、、、。
あんこだって、甘さ控えめすぎて、逆に食べられなかったりするんですヨ!!
ある程度、甘くないと あんこは美味しくないです!!

最近の生菓子は、けっこうそーいうものが多すぎます、、、、。

・・・・・ええっと、、、、

先日、美味しそうなケーキだったのに
食べたら、あまりにも 甘みがなかったもので
つい、ムカッ…(笑) …と来てしまい
書かずには、いられませんでした、、、、、。

以上、お菓子に対しての独り言、でした、、、、

今日、ケーキとごちそうを食べるおうちもあるでしょうけど
楽しいクリスマスを!

↓ 今朝のフテ寝? はなちゃん。ちゃあんと枕当てて寝るんですヨ(笑)


ワンたちも、クリスマス…ということで
トリさんを、おすそわけしました


それでは、また!

2009年12月22日火曜日

もう、クリスマスかあ

今日も、寒い日々は続きます、、、。

↑ 今日の東京地方は、こんなに良いお天気でした

先週? 先々週?…あたりから
ひいていた風邪が本格的に抜けてくれたようで
すっごく嬉しい~~~~
また、ぶり返さないように 暖かくしています

以前から、ギターの練習として
右手の指が、ホントに動いてくれなくて( 正確には手首もネ・・・・ )
練習に、、、と もともと弾いていた曲なのですけど

クリスマス、、、ということで
がんばって、録ってみました

前回も書きましたが
最近、やっと音楽ソフトを手に入れて
「 重ね録り 」…ということが出来るようになりまして ^^;
嬉しい限りです~~~

Time After Time という曲なのですけど
潔く、イッパツ録りしました
いろんなミスも多いのですけど、これはこれで今の全力なので仕方にゃい、、、。
ギターのみです

この曲は、昔から 「冬」…というイメージが勝手に
自分の中にあるもので
今の季節っぽいかなあ、、、とも感じます

今回のギター音 ↓

…単純そのもの…ですが(苦笑)
スプリング…?、というリバーブとコーラスをなんとなく使ってみました
(コレを選んだ理由は特にない、、、)

自分用のセッティングを、空いているプリセットに
記憶しておけるのもありがたや~~~
( 今は当たり前か… )


明日は、祝日。
今日は、バイクで走ってたら
道路がなんとなく いつもと雰囲気が違っていて
ああ、、師走、、年末かあ、、、という感じでした

良いクリスマスをお過ごしください

それでは、また!

2009年12月20日日曜日

買っちゃった( ZFX )

お久しぶりでした

え~~~と、、、
また、こんなものをガマンできずに購入してしまいました… ^^;

まあ、普通のおばちゃんと
お金の使いどころが違う…というところです、、、(笑)


ZOOM の、ZFX S2 とかいうやつ、、、、。

以前、誰か様(笑)より、勧められたものでして
少し前に、届きました~~~~

( 親切に教えてくださってありがとうございました~~~ )

少々、いじったりとか 試したりとかしてみての感想は、、、
わたしみたいな、シロートから見ても

ホントに、これだけで
エフェクターやアンプのセッティングがまとめて出来て
ギターの音色がいろいろと簡単に作れます

( ギターの音は、本当にバリエーション豊かなので、
  これだけで、じゅうぶんではないかと思いました )

( 入っている音源が少ないので、ギター以外のパートを入れるなら
  Cubase をバージョンアップさせたり
  できれば他の音源とか、MIDI キーボードがあると 良いかもです )

音楽ソフトがついているので( Cubase LE 4 )
そのソフトに、ギターの音色をそのまま取り込んで、録音から編集、、、
CD に落とすところまで、これひとつセットで
ホントに 全部出来ちゃう感じです

それまでは、ギターの録音ひとつ とっても不自由していまして
パソちゃんに取り込むのもメンドーだったり、一苦労だったり、、、
( 端子がネ、、、 )

もちろん、重ね録りや、加工・編集なども難しく、、、、

何度も書いているように
10年間の音楽ブランク=デジタル機器ブランク…があるため、、、、

十分なデジタル機材ひとつ 揃ってない環境なもので
だからと言って…
今、そんなにお金をかける必要性が まったくないため ^^;
( ギターの練習ができれば、イイわけで )

お手頃価格で、デジタル事情に大変ウトイ私に
わざわざ、こういうものがあるよー…と教えてくださったので

ネットで調べて、商品の説明ざっと読んで
「これだー!!!」 …と、素直に購入してしまった次第です、、、、。

使ってみて… コレ、すごい、すごい!(笑)

さっそく、試してみたのですけれど
今って、こんな低価格で( 2万円前後だったかなあ )
こんなに良い音なのっ!?(笑)

( 10年の間のデジタル進化は、大きかった、、、、 )

とにかく、全部確認しきれないくらい
たーくさんの、ギター(多少ベース)の音色の種類を作ることが出来まして。

ギターアンプは12種類あって、キャビネットは16種類。
組み替えも、ドラッグドロップだけです

他にも、エフェクターやら、ベースアンプやら、マイクまであって
好きなエフェクター選んだり
つなぎの順番やら、つまみ、、、マイクの位置も
ドラックドロップとカーソル持って行くだけで、自由に変えられます

仮想セッティングが、パソコン上でいろいろ試すことができまして
うちでは、特に相方さんに大好評でございました、、、、

( なんだか、弾きまくっていた… )
( わたしは、その間パソコンで ひたすらオペレーター係・・・・・ )


ギター弾く、宅録男性は好きだろうなあ、、、( 安いしネ )

低価格で、こんなに良い音だと、
高額のデジタル機器やソフトは、一体どんな音なの、、、??
…って思っちゃったくらいでした
( ほら、今の事情は知らないもので、比較のしようがないのだ )

ソフトをインストールして、実際に音出してみて、、、
なんか、ノイズが出る、、、

( いわゆる接触不良みたいな不快な音で、ジジジジ…って感じ? )

なんだろう、何が原因?? …って感じで
消去法で、ギター本体やシールドとか 確認したり
音量を調節してみたり、いろいろしたけど 解決しない、、、、

ネットでノイズのことを調べたりして
バージョン上げて、ええっと
ノイズの出ないバージョンがあるそうで
(これに付いていたドライバは大丈夫のよう)

  ↓ こちら、参考まで、、、、。
S2t / C5.1t 一部PCとの相性により発生するノイズについてのお知らせ

そいで、フッ…っと取説をいろいろ見直してみたら
「レイテンシー」という言葉が。

こちら、レイテンシー設定画面。初期設定は5.0になってました
取説によると、パソコン環境などによっても
適切な値は変わるそうです、、、

このレイテンシーの値を出来るだけ、小さい値にしろ、と書いてあって
少しずつ、調整してみたら なんだかノイズがなくなってきたり。

他にも、こういったソフト、初めてなもので
最初から「 なんでだよう~~~!! 」…っていうことも
細かく、いろいろとありましたけどネ ^^;

ちなみに、この商品は
ZFX Plug In という、ギター音を作るソフトと音楽ソフト、
USB インターフェイスという、大きめのオベント箱みたいなものがセットです ↓

↑ オベント箱みたいな、USB インターフェイス。

ここにギターのシールド突っ込んで、パソちゃんとUSB でつなぎます~~~
電源は、USB 経由です

↓ ZFX Plug In ソフト

こちらは、エフェクターの画面。選びホウダイです

↓ こちらが Cubase 。

テロテロと、テキトーに弾いたものを録ってます、、、、


・・・・なんだかんだと、ギター音プラグインの方は
なんとなく仕組みが理解出来てきたので

今度は、付属の Cubase だあ~~~…って
開いてみたんですけど

初期画面見て うっわ~~~~、、、、すげ~~~~…って感じで ^^;

最初は、どうやって ZFX での音を取り込むのか
まったくわからなかったんですけど(笑)
ダイキライな PDF ファイルの取説を一生懸命読んだりして

( PDF ファイルって読みにくいからキライなんですヨ
  やっぱり活字本で、隅々読みたいのだ 付箋も貼りたい )

パッ…と画面見た感じでは
このギター音を取り込むんだから
普通はインサートだよなあ、、、って思って

取説を見ながら、
あ~やっぱりここで選んで表示させないとダメなのね~~…とか
悪戦苦闘しながら(笑)

やっと、Cubase で音を鳴らすことが出来ました

Cubase の画面を見慣れてくると
なんとなくですけど、、、、

基本的には、昔使っていた音楽ソフトも、他のソフトも含め
根本的なところは同じみたいなので
適当にいじりながら、
なるほど~~~っ…とか、え~~うっそ~~~…とか
独り言をブツブツ言いながら

( 他人が見たら、ちと怖い )(笑)

むか~しのことは、かなり忘れてますけど
なんとなくベロシティとか、クオンタイズとか、、、
ああ、こんな言葉あったっけなあ、、、なーんて思い出しながら
録音したりしてます ^^;
( まあ ギター弾くぶんにはカンケーないか、、、 )

実は、個人的には こちらの音楽ソフトの方を期待していました
こちらが使えないと、全然意味ないから!!(苦笑)

なので、ZFX Plug In のほう、、、
ギターの音色もいろいろとプリセットさせたものが
いっぱいあって、一通り鳴らしてみたいんですけれど
今はチョイ我慢して、Cubase の方を取り組んでいます

こちらは、Cubase 5 にバージョンアップしたいなあ、、、、

それから、、、、
うちには、もうキーボードがないもんで(泣)しくしくしく… ><

試しに、ついてる音がどんな音色なのか聴きたくて
データ入力の方法を見て、音を出してみたんですけど
なんだか、オマケの音源なのに
けっこう良い音のトコも、いくつかあったりして、驚きました~~~~

以前は、ドラムなんかは 完全にリアルタイムでドラムセットで
自分が叩くのを想像しながら
鍵盤叩いて打ち込んでたりして

試しに、マウスで打ち込んでいったんですけど、疲れる、、、、。
単純な4~16ビートなら、入力でも大丈夫ですけど
なんか、わたしにはやっぱり 向かないかも、、、、、

すっかりそんなこと忘れてましたけど
打ち込まれた数値データ開いてみたら

あ~、そうだそうだ、、、と
音の強さや長さをチョイ変えるだけでも、
リアルになったりすることを思い出したりして

打ったデータに、数値でひとつひとつ書き換えて調節していくのは、大変かも、、、、
・・・・などと感じまして ^^;
( それでも、当時は打ち慣れていたので、やってた )

それにしても、早くキーボード買わないとなあ、、、…って感じです、、、、

まだまだ、必要のないところは いじってないので
わからないところも、これから た~っくさん…
出てくると思うんですけれど

なんとなく、ソフトの雰囲気が分かってきたので
希望が出てまいりました(笑)

それから、なんといっても
今の私にとって、ありがたかったのが
ZFX Plug In ソフトのほうに、チューナーがついてたこと!!!(笑)

…以前も書いたとおりですが
チューナー全滅のため、これが来るまではウェブサイトでチューニングしてました、、、、。

おかげで、おうちで弾くぶんには、不自由を感じなくなりました(笑)
( ありがたや~~~… )

しかも、うちにあるコンパクトエフェクターたちを
段ボールから出して、まだ生きてるかの確認などなど、、、
少し、先延ばしにできそうです ^^;

( えらい大変なことになると思われるため…
  あんまし今は手をつけたくないのだ、、、、 )

そんなこんなで、取りあえず、、、、
早く MIDI キーボード買って ソフトのバージョン上げて
フルで使ってみたいなあ、…って感じです~~~~

ただ、ここのところ 風邪をひいたり
時間がなかなか取れなかったりして、肝心のギターやソフトに慣れることが
少し、おろそかになっちゃってまして… はぁ、、、

でも、新しいソフトを覚えたりすることは
わたしにとっては、楽しいことでもあるので
少しずつ、使い方を覚えていって、早く「浦島」から抜けだそう!!(笑)


それでは、また!

P.S
教えてくださった 何某様、ありがとうございました
個人的には、使ってみて
本当に、今の自分にグッドタイミング~~、というものでした
おかげでいろいろ便利になりました~~~

2009年12月16日水曜日

ぶり返した

あああ~~~~
今日も寒かったですね~~~~

一度は治ったと思った風邪が、再びぶり返してきた、、、、
( 治ったと思ったのにぃぃ~~~~!!! )

でも、去年から今年前半のような、粘膜に来る風邪ではなく
いつものヤツで
( いつも、っていうのは 自分が今までかかってきたパターンの、という意味ネ )

少しホッ…としてますが ^^;

いつもかかる、わたしの風邪パターンは たいてい、熱と悪寒でして。
粘膜系統ではないんですよね~~~

今回は、熱っぽさ、、、とはいっても、たぶん微熱程度。
( メンドクサイから 計ってない )

それに加えて、頭がガンガンしてます、、、
すぐ、寒くなったり 震えるほどなので

今、これを書いてる現在、、、、、

頭が寒く感じて、痛いので 毛糸の帽子をかぶり
足下が妙に冷えるもんで、靴下の上から厚手のレッグウォーマーつけて
タートルネックでも寒いため、首にも巻き巻きして
雪だるまみたいです(笑)

部屋も暖房全開なのですけど
あんまり 暖かくしすぎると、ワンたちがゲー…しちゃうので ^^;
( ゆだるからなのっ!?? )

・・・・・・ほどほどに 暖めています

ワンたちを見てると、寒がりのタロでさえ、ひっくり返って寝てるので
暖かいのでしょう、、、
( わたしは まだ寒いけど!! )(笑)

風邪引いたとき、風邪薬飲んでいますか?
わたしは、実はここ1~2年くらい前から、初めて飲み始めました、、、、
なぜかって??

効かないんですよおおおおお!!!!
飲んでも、なんにも 症状が良くならないんですよおおおお

でも、もう歳だし(笑)
気休め、、、という感じで
こんなものや ↓


こんなものとか ↓


ついでに 解熱鎮痛剤とか ↓


他にも、この際 どれが効くのか、いろいろのんじゃえ…っっつう感じで
ドリンクとか、サプリ、諸々、、、、、。

でも
効かないんですよねえええ

まあ、昔から あんまり市販薬は効かないので、飲まなくなっちゃったんですけど
今回は、いろいろと試してみました、、、、

( ムダな努力だった、、、、ガクッ… )

とりあえず、こういう時には
暖かくして、栄養取って、たっぷり寝て やり過ごすしかにゃいですな、、、

どうぞ、これを読んでくださっている皆様も
風邪には、じゅうぶんお気をつけくださいませ


それでは、これから 早めに寝ます、、、、
おやすみなさい、、、、。

2009年12月14日月曜日

優勝トロフィー

先週の金曜日あたりから
なんとなく、、、風邪っぽいような症状が出てきていて
こりゃ、まずいぞ、、、なんて思っていたのですけど

今日は、すっかり抜けたみたいで、良かった、良かった~~~

病は気から…ということもあるかもしれないんですけれど
わたしの場合、ちょっと無理しても
わざわざ しんどい中 外出すると

そういった、ダルイ…とか しんどい…とかいう症状が
すぅ~~~っと 抜けてしまったりすることが時々ありまして

( もちろん 何やってもダメな時はダメですけどネ )^^;

あと、これも最近、、、、なのですけど
ここ1~2年、、、、

自分の気のせいなのか、わからないんですけれど
いろんな人と会ったりした後

その人の「 気 」?…っていうのかな? 悩み? 深いところで思ってること?
なんか、そういった感情みたいなものを
自分でも気がつかないうちに 持って帰っちゃったりすることが
あるらしく

自分には、今深い悩みはないのにもかかわらず
人と会った後、妙にダークな気分になったり
突如 何もヤル気が起こらなくなったり

気分的なもの…のときもあれば
体が、本当に翌日動かないくらい、疲れちゃってたり。

もちろん いつもいつも、ではないのですけど
時々、本当にどうしようもなくなることがありまして。

最初は、以前からここでも よく書いていたとおり
自分の体力が衰えて
何をやるにも、すぐ疲れちゃうなあ、、、、って思ってたんですけど

少し前、あたりから
外出した後も、元気だったりすることもあって、ムラがあることに
気がつきまして。

別に誰が悪いとか、そういうことではないんですよね~~~

んで、そういうどうしようもない「 疲れ 」の時には
お風呂に入ると、気分が回復することに気がついて
今では、ただお風呂に入るだけではなくて

かなり入念に とにかく清める…っていうとオーバー(笑)なんですけど
すみずみまで、念入りに洗い落とす感じで
入るようにしていまして。

そうすると、普段でも誰でもお風呂のあとはスッキリ!…だと
思うんですが
そのスッキリ感が、今までの 2倍くらいになるんですよね~~~

なんか、そーいうのと関係あるか わからないんですけど
今回も、ガクッ…と 免疫が落ちたようで 風邪の症状がきたもので
( あ、これは単なる風邪です、風邪 )

土曜日に出かける予定だったんですけれど
どうしても動けなくて
日曜に変更して。

日曜は、まだ治りかけの感じでしたけど
ちゃんと土曜に寝ていたので、かなり良くなってまして
ちょっと しんどいけど
逆に出かけた方が、良くなりそうな感じもしたので
( ただのカン )

昨日は、恵比寿まで 出かけてきました
なぜ、恵比寿かというと
またメジャーリーグ関係なんですけど ^^;

昨日まで、ヤンキース優勝のトロフィーが飾ってある、、、とのことで
相方さんの付き合いで、恵比寿くんだりまで、、、、。
( あっ 途中、テリー伊藤さんがいたよ~~~~ )


クリスマス仕様。 なんだかここに来るときは、いっつも曇ってるなあ、、、

前回、オープンすぐに行ったときとは違って
えらい混んでいました

それは、優勝トロフィーやら、ユニホームやら、バットやグローブなどの
記念品が置いてあったのも、大きいのかも。

実際、トロフィーの横で、ユニホームを着て
バット握って 写真を取りに来ているお客さんが並んでいました、、、

↑ こんなふうに お店の入り口の一角には、優勝コーナーが。

今年は、ヤンキースが優勝して 松井選手が MVP だったので
 
こんなふうに、松井選手のパネルも大きく飾ってありまして


松井選手と、A.ロッド選手のユニホーム、帽子、バットなどが
置いてありまして

バットは、松井選手のもので、本当に使っているものと同じだそうで。
お客さんが、帽子をかぶったり、ユニホームを着たりして
記念撮影大会になってました

( ここには、あえて載せませんが
  相方さんも、ちゃっかり ユニホームと帽子とバット着用して
  写真撮った・・・・ )

はぁ、、、^^;  好きな人は、スキなんですよねえ、、、、。

そして、優勝トロフィー。

これも含め、最初は全部、レプリカかと思ってたんですけど、、、、
この優勝トロフィーも、他のグッズも、すべて本物だそうで
( 相方さんは かなり驚いていた… )

トロフィーを間近でみたら かなり手垢みたいので
なんだか汚かったので
もしかしたら、、、って思ったら 本物の優勝トロフィーだそうでした、、、

こちらは、優勝したときの場面。トロフィーべったべたのハズですよね~~~

まあ、自分としては興味はないのですけれど
シーズンになると、毎日のように野球だし
名前や顔など 自然と覚えてしまったりして ^^;

まあ、昔はよくプロ野球も見ていた時期がありました
( オヤジじゃんか… )

そして、この展示物も 昨日(13日)で終わり…ということもあって
再び、ここに行ってきたのでした
わたしのホンネとしては
この具合の悪さ、これで抜けてくれるといいなあ、、って感じでしたけどネ(笑)

でも、相方さんも写真撮って、トロフィー見て 満足そうだったし
わたしも、家に着いたら
疲れはあったものの、風邪特有の具合の悪い感じは抜けたみたいで
お互いにとって、良かったかも(笑)

ちなみに、、、
相方さんの写真は、わたしが撮ってあげました、、、、
ふだん、自分の写真なぞ興味のない相方さんが
唯一、撮った自分の写真見て、ニヤニヤしてる顔見ましたです、、、、

前回、MLBカフェに行ったときの模様は… 「 MLB カフェに行ってみた 」 へ、どうぞ~~~~



それでは、また!

2009年12月11日金曜日

You Tube Friends

今日は、1日中雨、雨、雨、、、、。

なんだか、昨日から風邪気味なので、ひどくならないよう
暖かくしていますけど
なんだか 寒気は止まらない~~~~

去年の9月頃、You Tube を初めて利用するようになって
1年が過ぎまして。

You Tube では、英語が基本なため
自分から積極的に、アクションを起こしたり、アプローチしたり、は なく

それプラス、アクセスもほとんどしないので
実際は、ほとんどやり取りは無いんですけれど

ニュアンスで、ここは返事を出さなくては、、、という絶体絶命のときだけ(笑)
英語のできる友人に頼ったりしています ^^;

自分のチャンネルには ギター、ということを書いてあるので
ポツポツ・・・・とですが
いろいろな方が、友だちとして招待してくださったり
チャンネル登録をしてくれたりします

素直に、嬉しいなあ、ありがとう、、、という気持ちがあるのですが
それをなかなか英語では伝えられず ^^;
また 自分自身も、消極的な部分があったりして
はがゆい気持ちもありまして

つい数日前にも、友だちとして招待していただきまして
その人のチャンネルを見たら、ギターを弾いて歌っている人でした

チャンネル登録してくださった人や、お友だち招待していただいた方と
特にコミュニケーションを取るわけでもないのですが
( 英語ダメだから 取れないし )(笑)

せっかくなので
ここで、感謝を込めて 少しですけれど
海外のアマチュアミュージシャン、ご紹介したいと思います
世界は、広いんですよねえ~~~~

いろんな人が、真面目に演奏してて
その純粋な気持ちも伝わって来たりします
英語が出来なくてもネ

プロを目指して、活動している人もいます~~~~
ガンバレ!! 影ながら、応援していますヨ!!

まずは sixstringintexas さん。
sixstringintexas さんのチャンネル

LITTLE WING


STAR SHINNG BRIGHT / SRV DEDICATION

この方は、ベースも演奏している動画があります
ギターも、良い感じ。歌も好きです
アメリカの方です


こちらは、カナダの方で、sbtmusic さんのチャンネル
自分たちの組んでいるバンドの動画がたくさんです
ボーカルの女性のチャンネル。
Saidah Baba Talibah Live on CBC Radio One's GO - Do It

ギターをバックに。歌、上手いですよね~~~~
このバンドのギターは女性みたいですヨ
ソウルやファンク、ブルース、ロックが好きなのだそうです
その流れで、こちらに たまたま来たのかも、と思いました

Afro-Punk features Saidah Baba Talibah

バンド、アマチュアみたいなんですけど、とても完成されてて、スゴイ~~~

この人は、1~2度だけ つたない英語でやり取りをしたのですけど
とても、気持ちの良い人でした!
ミュージシャンは、こうでなくちゃ、ネ


こちらは、acdhirr さんのチャンネル
オランダの、スパニッシュギタリストの方です。

Andaluza - Spanish Dance no 5

スパニッシュは、憧れもあるんですよね~~~
彼は、まだ若そうなのですけど上手い~~~~
モノクロが、雰囲気出てます


そして、こちらは IRISCorporation さんのチャンネル
フランスの男性で、ギターを弾いて歌います。
こちらも、アマチュアですが、本当にみなさん、上手い!

Redemption Song - IRIS Corporation - John (Bob Marley Cover)


The Show Must Go On - IRIS Corporation - John (Queen Acoustic Cover)

ギターもですけど、声がとっても良いですよね
ギターを弾きながら歌えるって 羨ましい、、、、。


そして、こちらはドイツの方で 1wiesehoefer1 さんのチャンネル
この人も、自分のギター演奏をたくさんアップしています

tribute to peter green by friedel wiesehöfer

顔は、隠れていますけど、穏やかそうな雰囲気がありますネ

LEO KOTTKE´s RED AND WHITE 12 string interpretation by friedel wiesehöfer

こちらは、12弦ギターでの演奏。
勢いがあって、上手い!

・・・・・と 少しですが 覚えている方々だけ ^^;
( けっこう忘れちゃってるかも… )

みなさん、性別も年齢もさまざまなんですけど
プロでも、やっていけるんじゃないの!? …みたいな気もして
上手いんですけど、アマチュアみたいなのですよね

You Tube だけで、アマチュアだけで、こんなにいるのですから
世界には、まだまだいろんなミュージシャンがいる!

それにしても、良い刺激になります~~~~
わたしも 練習しなきゃな~~~

がんばろう!!

この人たちは、すべて わたしにアクションをしてくれた方々です
本当にありがとうございました!
英語できなくて ごめんなさい、ですけど
感謝、感謝です、ありがとう


それでは、また!

2009年12月10日木曜日

男女混合

先日は、また誘われて 友人のライブを見に行っていました

新たにベースの男性が加わっていて
とても バンドらしくなってきていました

何度か、こういった友人のバンド、見に行っていて
他に一緒に出ているバンドなども、見たりしているんですけど

最近は、男女混合のバンドがとっても多くて
ず~~~っと こういったライブから離れていた
私からしてみると

自分がバンドをやっていた当時と比べて
すっごく男女混合のバンドを見るので、驚いていまして ^^;

最近では、別に珍しくないのでしょうかネ~~~
いいなあ~~~~

当時は、男女混合バンド…っていうと

たいてい、女性の場合は
キーボード、とか ボーカルくらい、、、
あくまでも、男性バンドの中で 女性が演奏している…って感じでしたけれど

今は、演奏などを見ていると
本当の意味で、対等に演奏していて
すごいなあ、、、と思いました

ここ1年ばかし 見ていた感じでは
ベースや、ギターが女性だったり、歌が男性でもバックは女性、とか
そういう編成をよく見かけて
ひとり ビックリしてたりします(笑)

でも、こういった対等は、とても良いことですよね~~~

女性も、きちんと演奏する人が増えてきて
男性と混ざっても 遜色なくなってきて
実力も、男性とさほど 変わらない感じがします

そういえば、ジェフ・ベックも
いっときは、ギターに女性を迎えたり、ここ最近はベースが女性だったりと
女性が重要なパートの演奏を受け持っていて

あまり、女性だから、男性だから、、、というイメージが
少なくなってるのかな
良いことです~~~

現場には いないもので そこら辺もウトイんですよねえ ^^;

世の中の、女性演奏者、ガンバレ!!!!


それでは、また!

2009年12月9日水曜日

師走だっていうのに…

あ~~~~ 今日も寒いですねえ~~~ひゅるるるる、、、

あっという間に、もう日が暮れてるよ、、、
なんだか、本当に12月も あと少し。
はっやいです

世間では、クリスマスや年末年始に備えて
いろいろと忙しかったり
お仕事では、年末進行でいろいろと大変なのでしょうが

ああああ~~~

なんだか 何も進んじゃいない わたしです、、、

掃除も、少しずつしないと…
( いっぺんにやったら、体力が尽きちゃうよ、、、 )

買い物にも行かないと
( 寒いから 行きたくない )

洗濯して
( 寒いから、ベランダ出たくない )

お散歩も行かないと
( こればっかりは、行かないと )

他にも アレを出して コレしまって
ギターも弾きたいし
お腹もすいてるし
( 食べる時間も なかなか取れてない、、、 )

それでも、一杯のコーヒーは、落ち着いて
時間をかけて飲みたかったりします

昔っから なんですけど
こう なんていうか 時間をキチキチに使うことがヘタ。

世間がせわしない時でも
うちは、いつも普段と変わらずでして

良くも悪くも、季節感があんまし ないかなあ ^^;

よく言えば、あまり周りが慌ただしいからといって、自分たちまであせらない。
悪く言えば、世間の感覚からは かなりズレている、、、

実際には、あんまり このクリスマス~年末年始にかけての
雰囲気が、好きな方じゃないんですよね ^^;

あっ でも 別にクリスマスやお正月がキライ、という訳ではなく
う~~ん 何でしょうねえええ(笑)

せかせか感、とか 自分も何かしなきゃ、、、とか、みたいな
強制っぽくなる感じが、、、

「 普通、この時期はみんな忙しいでしょ!? 」…っつう
忙しく あらねばならない、という圧力を感じるからかなあ、、、

これって 仕事をしていたときにも関係なく 毎年毎年思ってました(笑)

だから、なんとな~く イヤ~~~な感じなのでしょうネ ^^;


まあ、、、、
みなさんも、年末年始、大変でしょうけれど
風邪やインフルエンザなど 気をつけてお過ごしくださいませ

たまには、ワンコで(笑)
今日のお散歩風景です

はなちゃんが 真剣にニオイを嗅いでます、、、

↑ すっごく集中してニオイを嗅いでいる    くんくんくんくん



一方、タロは のほほ~ん、、と ニオイを嗅いでます、、、 くんくんくん



今度は 木の棒のニオイを



すみずみまで、、、     くんくんくん



コレ なにかしら  どれどれ  ↑ あとから来た、タロ



タロがニオイを嗅いでるスキに、、、、    くんくんくんくんくん


まってえええー      ↑ おいてけぼり



それでは、また!

2009年12月4日金曜日

これぞライブアルバム!(The Baker Brothers)

もうけっこう前… 秋頃かなあ、、、
たまたま、なんですけれど

利用している通販からのオススメ盤…ということで紹介されていたもので
日本盤では、視聴もできたので
なんとな~く聴いてみたら、思いの外良さそうだったもので購入したアルバムです

The Baker Brothers の「 In With The Out Crowd 」(2004年)。
イギリスのジャズ・カフェ、というジャズクラブでの録音で
2004年10月のものだそうです

ファーストアルバムが2003年12月、ということですので
まだまだ新しいバンド、と言えるのではないでしょか
今回ご紹介する、ライブアルバムがセカンド、だそうです

私自身は、それまで ぜんぜん知らなかったバンドですが
とても良かったので、今回紹介したいなあ、、と思いまして。

ベイカーブラザースという、ちょっとブレッカーブラザースと間違えやすい感じですけど ^^;

イギリスの3人組のバンドで、ドラムと、キーボード&ギター…が兄弟でして
ギターとベースがメインの彼はお友だち。

基本的には3人なんですが、パーカッション、ホーンセクションやメインボーカルを迎えて
演奏することも多いみたいです

とりあえず、いろいろなパートを演奏することも多いメンバーですが
このアルバムでは、

ギター&ベースがクリス・ペドリーさん、
オルガン・キーボード&ギターの人が、ダン・ベイカーさん、
ドラムがメイン、サンプリングもこなすのがリチャード・ベイカーさん。

初めて聴いた感想は、、、
このライブアルバムが聴くの初めてで、スタジオ盤は聴いたことが無かったんですけど
とってもカッチョイイ、わたし好みのライブアルバムで(笑)

古くさい感じとか、サウンドの臨場感とか、曲調とか
こういう感じは、大好きです

ジャンル的には、ファンク…と レビューなんかには書いてあったと思ったんですが
実際に、このアルバムだけ聴く限りでは

ロックの激しい雰囲気とか、ジャジーな流れるようなコード進行とか
いろんなものが混ざってる感じがしました
ドラムのリズムやフレーズ、ノリは、確かにファンクのグルーヴなんですが

ところどころに入っている、「 うおおおー!! 」…といった かけ声とか(笑)
ギターのサウンドや、フレーズなんかは、古いロックを感じさせる箇所があって
曲によっても変わるんですけれど

オルガンやキーボードソロに入ると、ジャズソウルのような感じになったり
とっても、不思議な感覚になったりしましたが
全体が、とってもカッコいいもんで
ジャンル分けは、聴いてるうちにどーでもよくなったりしました ^^;

ただ、ベースを聴いてると
ギターやってる人が弾くような雰囲気があって
どっぷりベースに浸かってる人が弾くフレーズ、、、というか
ベースのヒトが弾くような、ベースっぽいベースラインには聞こえなくて
最初は、あれっ 、、、3人組だよなあ… 誰が弾いているんだろう、、、とも。

( スタジオ盤ならともかく、ライブだし、ギターはギターの人だと思っていた )

アルバムジャケットが、ギター持ってるヒト、ドラムスティック持ってるヒト、
真ん中で突っ立てるヒト…という写真だったので
そんな区分けで 勝手に思い込んでいまして ^^;

それで、さきほど You Tube を見たり、ライナー読んだりして
クリス・ペドリーさんが、唯一メンバーの中で
ベースを弾くらしいことを知りまして ^^;

んで、本来ギターのクリスさんがベースを弾くときには
キーボードのダン・ベイカーさんが、ギターを弾いているみたいです

ライブの曲の途中でも、早業でパートが入れ替わるらしいので(笑)
よくよく聴いてみると、確かにキーボードが抜けているときは
ギター音が入っていたりとかしていて
フツーに聴いてると、聞き流してしまうくらい とても自然です

これがまた、ダンさんもクリスさんも多才で
他のパートも上手いんですよね~~~

それから、、、、
これは、以前にもブログで書いたことがあるんですが

自分が持っているライブアルバムの中には
ザワザワ感…とか、臨場感…とか、ホントにライブ??…っていうような
演奏もサウンドも
まるでスタジオ録音みたいなライブアルバムもあったりするんですけど ^^;

( 曲の最初と最後だけ、観客の歓声なぞ入れてて、
  スタジオ盤みたいに各パートのサウンドが良くて
  演奏も、スタジオみたいにカッチリしてるヤツね )

このアルバムに関しては、聴いてみれば一目瞭然なんですけど

ライブの臨場感、というか 空間、と言いますか
雑音や、お客さんの歓声も含めて入っていて、、、
このサウンド感が何より好きで、良かったです

ああ、生でやってる… そんな感じですよね

ライナーを書いているヒトも、同じようなことを書いていて
やっぱり、みんな同じように思ってるんだなあ、、、とも思いました

日本盤だけかなあ、、、?
このライブアルバムには、PC 用にオマケで Quicktime ムービーも3つ、ついてますので
動画も見ることができますよん

それでは、もし興味がおありでしたら さわりだけでも聴いてみてくださいませ

それぞれ、曲の途中でカットしてありますけれど
購入のご参考にでもなれば、、、な~んて思います


01.Chester's Tongue
しょっぱなから、「 イイじゃ~~~ん!! 」…って
感じてしまった曲でした(笑)
ギター、途中ダイジョウブかっ!? …っと思わせられたりもしましたが… ^^;



02.Givson
これもまた、古いブルースロックみたいなギターから、始まります
「Gibson」のもじりなんだとか( でも意味は不明 )
ギターとベースのユニゾンがあって、その感じがベースマンっぽく
なかったんですよねえ



03.Maid Of Mars
イントロがスリルタップリで、疾走感のある曲。
途中からのローズとストリングスのところがとっても好きです


04.Green Goddess
キーボードも、ギターも上手いですよねえ~~
映像で見る限り、ベースが入っているときは、ギターはキーボードのダンさんが
弾いているようです



05.All Baked Out
このブ~ィ…っていう ベースフレーズ、ヨイですよね~~~
個人的には、ギターのカッティングやリズムと合っていて、好きです



06.Ziggifried
ブルースのような、ジャズのような。
でも、全曲通して勢いがあって やっぱりジャンルは関係なさそうです



07.Peace of Mind

ライブでは、歌がしっかり入っています。
スタジオ盤は この曲だけではなく、同じ曲でも雰囲気がきっと変わってるのでしょうネ



08.Don't Turn Your Back On Me
これも、古くからある曲みたいな雰囲気が。
タイトル名を繰り返し歌っていて聞きやすかったので
これだけは、タイトル見てすぐに曲が思い出せました(笑)



09.Little Suns
怪しげな雰囲気ただよう曲(笑)
個人的には、けっこう好きなんですけどネ



10.Who Killed The Southbarrow Peacock?
ホーン隊が効いていて、リズムも雰囲気も歌いどころもファンク、という感じ。
踊れそうですネ( 私は踊れないけど )^^;
勢いが伝わってきます~~~



11.Ready ... Aim ...

激しい曲ですよね~~~
こちらも、ホーン部隊が効いていて、生で聴いたらすんごく盛り上がるんだろうなあ、、と
思わせる曲。


以上、全11曲でした

どれも、疾走感、勢いのある曲&コード進行で
スリルとサスペンスに溢れてる感じが、個人的にはとっても良かった~~~

それから ご参考までに、
このアルバム以外の曲を You Tube で
何曲か聴いてみた中で、良かったものを いくつかチョイスしてみました

Peace Of Mind - Bakers Dozen【The Baker Brothers】

↑ こちらは、このライブアルバム7曲目のスタジオバージョンです

スタジオ盤は、歌がないのですね~~
雰囲気は、ライブとはまた違った雰囲気ですが

個人的には、ドラムのノリがすごくイイだけに、ベースがもっとブイブイして
欲しいかなあ、な~んて思っちゃいました


Chester's Tongue Live

↑ こちらは、アルバムについていたムービーです
このライブアルバムの1曲目の模様。


THE BAKER BROTHERS  -CHANCE AND FLY- PV


↑ この曲調やリズムは、やっぱりファンクなのですけれど
それだけではなく、流れるコード進行、小気味よいタイトな曲。
個人的には、こういった明るめのもの、すごく好きです。

本来、キーボードのダンさんは(このPVではギター)、
もともとクラシックのバイオリンも習っていたことがあるそうで、
このPVにも、バイオリン弾いていますネ


The Baker Brothers @ Moers Festival 2008
http://www.youtube.com/watch?v=_nzOiSDHZOg

↑ こちらは、アルバムのロックっぽさとは 打って変わった雰囲気。
このバンドは、本当に幅が広いですね~~~

この The Baker Brothers は、今ももちろん、すごく良いと思うんですが
年数を重ねていくうちに
さらに、深みと魅力が増していくバンドのひとつ…なのではないかなあ、、とも
思いました

イギリスも、私が知らないだけで
アメリカに負けず劣らず いろんなジャンルの良質なミュージシャンが
今もたくさん出ているのですね~~~
スゴイなあ、、、

ちなみに、Baker Brothers のメンバーが影響を受けたミュージシャンは
けっこう似通ったところがあるらしく

ジェームス・ブラウンやスティーヴィー・ワンダー、
ハービーハンコック、オーティスレディング などなどなど…

ソウルやファンク、ブルース、ジャズなどを良く聴いてきたそうです
あ、もちろん ポリスやビートルズなんかも好きだそう。

なんだか、他のスタジオ盤も聴いてみたくなってきたので
お金の余裕ができたら
そのうち、また購入して聴いてみたいなあ、、、、

このアルバムの主要メンバーは・・・・

Chris Pedley  ( Bass,Guitar,Vo )
Dan Baker    ( Guitar,Key,Vo  )
Richard Baker ( Drums,Samples,vo ) ・・・・・でした


それでは、また!

2009年12月2日水曜日

仙台記

いや~~~~
今日も、本当に良い天気ですね~~

先週末から今週頭にかけて、仙台の方に行ってました
早いもので、義父の一周忌でした

昨年は、いろいろと… むこうの家族も、大変だったのですけれど
今回、義母や親戚一同にあらためて お会いして、、、

時間が経ち
深い悲しみは、やっぱりまだ 残るものの、少し気持ち的なものが落ち着いてきていて
思い出のような形に変わってきているようで
少し安心した、今回の帰省でした


仙台の指定されたホテルに着いた頃には、あたりは真っ暗に、、、
ホテルの裏庭? のようなところ。

仙台市内…と言っていたと思ったんですけど
いやいや、とんでもない! 立派な山の中の温泉街でした、、、、

( どこが市内なんだー!! )

今回も、けっこうな強行軍でして(笑)
なんだか、食べてばかりいたような、、、、

今回、法事が終わった後 お坊さんも一緒にお昼ご飯をみんなで
食べに行ったのですけれど

まあ… 毎回思うのですけれど
ありがたいことではあるんですが
食事の量が、ハンパない量で、次から次へと出てくるので大変なのです… ^^;

だいたい、おなかを空かせていっても
5品あたりで、かなりお腹いっぱい、、、というのが
私も含め、私と同年代の人たちの感想なのですけれど

お坊さん、義母のお姉さん、義父のご兄弟、、、、

お坊さんなんか、御年81歳(!)にもかかわらず
すべてを平らげ、デザートまで全部食べたときは、驚きました(笑)

( いや、ホントに すごい量なんですヨ!!  )

義父のご兄弟の方々も、もう60歳は とうに超えているはずで
義母のお姉さんも、80歳を超えているのですけど
すごく食欲が旺盛で、あのすごい量の昼食を すべて食べていまして
すっごく 羨ましかったなあ、、、、

若ければ、ギャル曽根ちゃんにも負けない、と言っておりましたヨ(笑)
( 食べる早さはゆっくり、なんですが ずーっと、食べ続けられるのです!!
  スゴイでしょう? )

なんだか、自分と同年代よりも元気な年配者方なのでした
( スゴすぎる )

夜は、それこそいつも 宴会モードなのですけれど
そこでも、やっぱり義母や義父のご兄弟の方々の方が
若者(一応、私たちは若いほうに入る)よりも、数倍飲むし(笑)
数倍、食べるし、しゃべるし、スタミナがある!(笑)

まあ、きっと さすがに帰宅後はぐったりと疲れ果てていると思いますけどネ ^^;

でも、歳を重ねても そういうふうに元気であるのは
すごいなあ、と 今回もつくづく感じました

私なんか( 相方さんもだけど )
仙台最後の夜も疲れ果て、途中居眠りしたり
帰宅後も、帰宅した翌日も 疲れがどうにも取れず(笑)
ぼ~~~…っとしたまま、昨日を過ごしていましたが。

今回泊まったホテル、本当に偶然なのですけれど
日韓共催のサッカーワールドカップのとき
アルゼンチンチームが泊まったホテルだったそうで

エントランスの一角に、ユニホームや写真など 飾ってありました

今回も、帰省するときに
宴会のときの、酒の肴を買っていこう、ということで
仙台駅の地下食品売り場を うろうろと見て回っていたのですが

その途中で「 いかせんべい 」なるものがあって
見た目が美味しそうだったので、買ったのですが
念のため、、、、ということで、味見をさせてもらったんです

そしたら、思ってた味とは違っていて、、、、なんだか妙に甘い、、、。
イカの味も、甘さのあとに なんとなく、、、という感じで
失敗した(笑)

( もう 返品しにくいし~~~ )

そのあと、思い出したのが
前回、叔父さんがいつも買える時間があったら自分用に買って帰ってる、という
仙台というか、石巻の美味しい笹かまぼこがあるんだって、という話、、、

じゃあ、それを、宴会用に買っていこう、とお店を探しておりまして
見つけたんですが、けっこう人がいっぱいな割には、小さな店舗、、、

まあ、いいや…と
とりあえず商品見て、いかせんべいの二の舞は踏むまい、と ^^;
かまぼこの味見を先にさせてもらったんですが

これが、美味しい!

笹かまぼこ、って、いろんなメーカーから出てるし
地元の人以外の地域に住んでいる人は
わたしも含め、食べてるメーカーって だいたい決まってて
味も、「 ああ、かまぼこだよねー 」…って、おんなじ感じだと思ってたんですけど

ここの笹かまぼこは、味も良くて、ふっくらしていて
ホントに美味しかったです ( びっくりしたよ!! )(笑)

「 白謙 」という仙台ではなく、石巻のメーカーのもので、
仙台より北には店舗があるらしいのですが
( ネット検索で出ます~~ 発送もしてくれるらしい )

あんまりポピュラーなメーカーではないそうで
たぶん、あんまり地元の人以外で知ってる人は少ないのでは、、、とも
言っていました

コレ、本当に個人的にオススメです
笹かまぼこのイメージがちょっとは、変わるかも、、、、。

まあ、今回は、お店での味見以外は全然食べられなかったけど、、、^^;
( みんなに食べられちゃった… )

あっ あと!
これまた意外に美味しかった、お土産編なのですが(笑)
相方さんのお姉さんが、持ってきてくれた
「 沼田屋のかりんとうまんじゅう 」。

これも、最初揚げたおまんじゅう、、、と聞いて
正直、うわ~~ 脂っこいんでしょ、、、? …と ^^;
しかも、最近あんなに好きだった、あんこがダメになりつつあり
しかも、デカイよ、、、、って感じで(笑)

おそるおそる、食べてみたら 全然脂っこさなんかなくって
甘みもサッパリ、外はサクサクでかりんとう…確かに、、、って感じでした

筑波山のおみやげ、なんだそうで
並ばないと買えないのよ~~~って言ってました
揚げたてが、最高に美味しいんだそうです

こちらは、あとからネットで調べたんですけれど
店舗のサイトはなく、地元でしか買えなさそう、、、、

三角の包装紙に包まれて、横は5~6センチくらいある、
ちょっと大きめの、長~いおまんじゅうですけど
茨城に住んでいる方や、親戚を持つ方はご存じでしょうね~~~

コレも、ホントにオススメです
濃いめのお茶、とか 牛乳とか(笑) すっごく合う感じでした

あれあれ、一周忌の話から だいぶ逸れちゃいましたが(笑)
まあ、いっか ^^;

来年は、三回忌。 またこの時期には仙台に行くことになると思います
本当に、あっという間の1年、でした

もう、12月に突入してしまって
あと数週間でお正月、、、、うわっ 何もしてない気がする、、、、


今年もあと少し、ですけれど
実りある毎日を過ごされますよう!


それでは、また!

2009年11月24日火曜日

10年の間、何してたの?

ええと、、、、
前回は、乱文、、大変シツレイしました ><;

友人と会って飲んでいた時よりも
さらに、、、

まあ、家でもあるし 何かあっても誰に迷惑をかけることもない…と
調子に乗って 飲み過ぎまして(苦笑)

ブログ書き終えたときには
正直、すでに 目の焦点があわないほどで 何してたんだか
記憶がボヤ~~…っと、、、。
( Ping 送信もしたんだか、、、)

昨日は、おかげで1日中、ダウン・・・・・。
眠りっぱなしだったせいで、こんな時間に目がパッチリよ!^^;

今、読み返してみたら
内容は、思ったよりも マトモなこと書いていてホッ…としたりしましたが
なんだか、同じことをループしてるような、、、、?(笑)

そういや 最近、久しぶりに会う友人が増えた、とも書きましたが
会った友人のほとんどに聞かれたりします

「 音楽やめて 10年、何してたの? 」…って(笑)^^;

(昨日の友人にも聞かれたヨ)

さっきも、それを思い出してたんですけど
う~~~ん…
何してたんだろ??? ・・・・・自分でも ホントにわからないくらいなんですけどネ、、、

いろいろ ぐちゃぐちゃとあったあと
身体を壊して~~…
5~6年くらいは、今思えば 日常生活でも困ったりしてたかも、、、、
(今思えば、、、なんですけどネ…)

あ、でも、仕事はしてましたよん
生活がかかってるし

それでも、11年前くらいは
電車に乗っても、一駅一駅、降りながら時間をかけて通勤したりとか~~
地下鉄は、かなり苦痛だったかなあ

通勤したいけど 駅までたどり着けず ^^;
家に引き返したりとか~~~

電車がダメになっちゃって、じゃあバイクで~、なんてバイクで通い出したんですけど
バイクで走ってる最中に、具合が悪くなって 路肩に寄せて、とか~~

( バイクは電車と違って、いつでも自分の好きなときに留められるから
  電車は、一度乗っちゃうと、次の駅まで降りられないでしょう? )

あとは、外食がまったく出来ませんでした
何百回も、外で何か食べると具合が悪くなる経験をしちゃうと
一種の暗示、というか 恐怖になっちゃって。

会社でも、何かの会とかで外食したり飲んだりという付き合いも
大変でしたな~~

まあ、家にいても、何かちょっと食べると具合が悪くなってたもので
だんだん食べるのが怖くなってきて
そのうち、食べなくても 具合が悪くなるようになって
体重も激減しました、、、

まあ、すべて 自業自得なのは 今は自分でわかっているので
しかたないかなあ~~

たぶん、そのあとに
タロが、うちにきてくれたんですよね~~

まったり中のタロ ↓

タロがいるときにも 仕事はしてたんですけど

朝起きて、タロの世話して
仕事して、帰ってタロの世話して 海外ドラマ見て 寝る。

そんな生活だったと思います

そのころは 精神的には、とても安定して、
そういう意味では幸せだった、かな
( もちろん 今も、とても幸せですヨ )

ただ、音楽的には
かなりキツくシャットアウトしていたもので

当時の機材は、捨てたり 段ボールに入れてクローゼットの奥深くに
しまい込んだり
相方が、CD を時々聴いているのも、不快なくらいでした(笑)

もちろん、音楽番組は一切見ず
ネットも、音楽ものは避け デジタルがなんとか…というニュースも
興味がなかったもので、無視しつづけ

当時のバンドメンバーとも、連絡を自分から取りたい、などとは
正直思いませんでした

なので、音楽が好きな友人もなく
どちらかというと、動物好きな人たちとの交友が多かったのかもしれませぬ

えっ? そんな薄い10年?! …って思うかもしれないんですけど ーー;
本当に、他には あんまり思い出せないんですよね~~~(笑)
なにやってたんだろ?

まあ、これで 本当に記憶がどんどん抜けていく、、というのが
わたしの場合、尋常ではないことが
おわかりいただけるのでは ないでしょか、、、、。

わたしの場合
当時は、なかった病名ですが、
ホントについ最近、、、、

ネットで、本当に 当時のわたしとソックリな症状の人を見つけたもので
かなり ビックリしまして

自律神経失調症と、パニック障害、、、、
え~~~~っ?! ホントに???

・・・・ってオドロいたくらいなんですけど^^;

まあ、10年かけて
誰とでも外食にも出かけられるようになりましたし
外で、追い詰められるような 負の連鎖も 今はなくなりました

ちなみに
当時は、その自覚がまったくなくって
ただの急性胃炎から慢性胃炎、、という診断だったもので
(しかも 胃腸科、でネ)

精神科関係のお世話には なりませんでしたが
(自覚もなく、病名さえなかったんだから お世話になりようがなかったのだ)

今、そういうものを患って 苦しんでる人のブログを見てると
一生治らないような気分になってしまいがちなんですけど
時間はかかるけど ちゃんと普通に治りますから
焦らず、ゆっくり生活していってほしいかなあ、、、と思います

でも、先日、一度だけ 相方さんとごはんに出かけたとき
思いもよらず、調子に乗って食べていたせいで
いきなり具合が悪くなっちゃって ^^;

せっかく すごく雰囲気のいいイタリアンだったのに~~~~!!…って
思ったんですけど
どうにもガマンできなくて お店を早々に出て
街中をお散歩しまくりました(笑)

やっぱり 相方さんだから… という「安心感」という
油断があったからなのかも、、、

あ~~~~!! パスタもまだ残ってたのにぃぃぃ!!…って感じです(苦笑)

まあ、いまだに たま~に こういうのが出るときもありますけど
自分としては、あの頃に比べれば

いろんなところに出かけられるし
何でも食べられるし 時間をかければ まあ、なんとかなるって思ったり。

だから、というわけでもないんですけど

時間が解決してくれる、、、という言葉は
このブログでも 何度も使ってきたりしたんですけど

まあ、完全解決…とまでは、いかないまでも
時間が経てば、ずいぶん心も体もマシになるんではないか、と言ってきたのは

そういった、自分の経験にもあるからなんですよね
でも、誰でも 状況は違えど
みんな様々な経験をしている訳で

自分だけがしんどいのではない、と 私自身は思っています

まあ、記憶がどんどん すっ飛んでいってるのは
わたしだけかも しれませんけど(笑)

おあとがよろしいようで ^^;

今日は、もちろん シラフです
スケートも、まだ見てないんだよなあ~~~

結果は相変わらず知らないまま。
もともと ケーブルばっかり見てるので、情報は見ずに済むのです ふふふ(笑)
鈴木選手、高橋選手は どうなったんだろう
気になる~~~~~


それでは、また!

2009年11月23日月曜日

10年ぶりに会ったメンバーと

いや~~~ ただいま午前2時をまわりましたけれど
良い気分~~♪

酩酊…まではいかないものの、ほろ酔い加減が良い感じですう(笑)

つい、数時間前まで(飲み相手の終電時間まで)、久々の友人と
飲んで、いろんなことを話していました

なんと、10年か、それ以上ぶりに ^^;

以前、彼女のライブは見に行ったことはありましたけど
そのときには、まだ2セット目が残っていたことや
常連さん、お客さんへの対応などなど、忙しそうなことが
空気で、わかっていたもので

儀礼的なことしか、話すことが出来ず
今回は、久しぶりにサシで、ゆっくりと飲みながら
この10年の空白やら、あんなことや、こんなこと(笑)を

( テキトーに想像してくださいな )(笑)

たくさん、お互いに聞いたり、話したりしてました~~

それでも、4時間か、それ以上話していたにも関わらず
話し足りなかったりして ^^;

( また 改めて飲みたいねー!! )

最近、、、というか ここ数年、、、

こういった、昔懐かしの友人と幸いにも会う機会が増えて
また、その相手も、当時と良い意味で変わっていないので
とても、気持ち良く

まるで 長~い空白期間がウソみたいに
フツーにしゃべったりしていることが、限りなく 嬉しい。

今日の友人は、バンドをやっていた当時
一緒に組んでいたメンバーでした

今は、プロとして
都内を中心に、ジャズバーなどで歌っています

私に比べて ずっと音楽を続けてきたこと、、、、。
本当に、尊敬です

音楽を続けていくことは、並大抵ではなかったはず…
ましてや、歌というパート、女性、ジャズの世界、、、、。

言葉は少なかったですけど
察するに… とても、厳しかったはずです

以前も書いたかなあ、、、、

女性のジャズシンガーは、とかくナメられがち、なのだそう、、、で
その理由は、歌はたいしたことがなくても、集客さえできれば
お店にとっては、利益だから。

日本では、実力がなくても 集客さえできれば
どうでもよい… という風潮さえ、あるようです
( まあ、当然といえば当然だけど )

そういう世界でもあるもんで
歌も聴かず、勝手に判断されることも、多いのだそう。

集客の方法も、女性の武器を使ったっていい。
音楽で、勝負すること自体が、難しい、今の音楽業界、、、、

私自身は、今まで見に行った中で
ヴォーカルが入ったライブは、とても少ないのですけど
なんとなく、彼女の話を聞いていて、納得できるものがありました

プロでやっていく以上、仕事を選べる人は、ほんの一握り。
ほとんどのジャズミュージシャンは、
食べていくのにやっと、、、という状態。

仕事を選んでいる余裕は、ありません、、、、

生演奏をわざわざ聴きに行く土壌も、他の国から比べたら
少ないのかもしれない、、、、

生演奏を聴けるジャンルは、この日本…においては 
圧倒的にジャズ…というのが現状なのですけど
アメリカでは、もっと多彩な音楽が生演奏で聴くことが出来たりします

悲しいかな、日本では、お酒を飲みながら聴けるところは
圧倒的に、ジャズ。

ジャズミュージシャンも、星の数ほどいて
演奏も、技術もピンキリだったりします

いろんな話を聞いていて、本当に女性…であるがゆえに
そして、女性ヴォーカルであるがゆえの弊害もあるようで
そういった苦労も、聞きました

( 今日は肝臓に効くドリンクを飲んだせいか
  とっても調子が良くって(笑) 今もウォッカのレモンソーダ割飲んでます~~~ )ふふ。

ウォッカ、好きなんですう~~ お酒飲めた、当時からネ~~

あー なんだか とりとめのない、まとまらない感じですけどー ^^;

酔って、ブログを書くのは、久しぶりかも~~~(笑) るんるん~~♪

でもね、私は彼女の苦労や、いままで大変だったであろうことは
すべて音楽に反映されると思ってるんですよねえ

そういった人生経験が、歌に演奏に、深みを持って、説得力を持つ。
そう思うんですよねえ

私自身、空白だった10年間は、決して取り戻せないし、追いつくなんて
おこがましいことだけど
少しずつ、勘を取り戻したいなあ

そういえば、当時のことを、その子が話してくれたんですけど

どうやら、私のギターの先生が
わたしたちの練習スタジオまで、わざわざ足を運んでくれて
練習を見てくれてたらしいんですヨ~~

私は、記憶からまったく飛んでいたもので、ビックリしましたよおおお!!!
そんなことあったの?! …って確認したら

どうやら、練習後の飲み会まで、付き合ってくれたようで
いろいろ話していたようだ、と言っていました、、、、

なんだか、私は、良いことも悪いことも すべて記憶から消えてるようで
本当にそういわれても
サッパリ… 思い出せませんでした、、、、

まあ、でも 当時のメンバーが言っているのだから
本当にあったのでしょうネ~~~(笑) ^^;

そのわたしのギターの先生、ドラムまで叩いてくれたそうなんです ^^;

( なんで覚えてないかなあ、、、、なんだかショック… )

他にも、本当にいろんな話をしましたヨ!

4時間以上、話していたにも関わらず、時間があっという間で
話し足りないくらい(笑)

彼女も、この10年で本当に、いろいろとしんどいことや
転換期やら、様々な経験をしてきて

自分だけじゃなく
やっぱり、人生いろいろなことが起きるものなんだ、、、ということを
あらためて 実感しました

そんな中でも、音楽をこれまで続けてきた、根性…
えらいです
私は、止めてしまった。

きっと 彼女よりも 精神的に弱かったのでしょう。
今なら、自分さえしっかりしていれば
続けてこられたはずだと、わかる。

そう、自覚した日でも、ありました

彼女は、そういう意味ですごいんです
わたしも、強くなりたいな

今後、彼女は、ますます 活躍していくのではないかと思います
人生のパートナーとも巡り会えて
そばに誰かがいてくれる、というのは、とても支えになるはず。

心から、がんばってほしい、、、、
そう、話しながら、強く感じました

意地、ではなく、自分自身のために、頑張って欲しい。
( ホンネ、だよ )

それは、必ず報われるはずです

スレたミュージシャンが多い中、、、、
いつまでも、一生懸命で、素直な気持ちで歌を歌い続けて欲しい
応援している ひとりです

あー なんか 酔っぱらってるなあ、、、、
( ウォッカのせいか?! )(笑)

ウォッカ、まだお酒ガンガン飲めてた頃から好きだったんですよねえ~~
ジンとか、ラムとか、ダメなんですけれど(笑)
クセがないからかなあ

それでも、今は、お酒… 以前ほど飲めないので
かなり薄めてますけど(笑)

はあ~~ いい気分~~~ るらら~~~♪
るりるり~~ (笑)

もうイッパイ、作っちゃおうかなあ~~~~
作っちゃいましたあ(笑)
(うま~いい!!)

・・・・とにかく 彼女に対しては
本当に、心から
頑張って欲しい、歌い続けて欲しい

私は、ブランクがありすぎて とうてい 追いつけようもないけれど
自分なりに、自分のペースで
頑張って行きたい。

こんな年で またプロを目指すなんて
バカげてるかもしれないけれど
今は、気持ちくらいは、目指す気力がわいてます ( 酒のせいか!? )(笑)

それくらい 高い届かない目標でないと
モチベーションが上がらない、、、、

当時のメンバーで、音楽を続けているのは 今日飲んだ、彼女だけ。
中には、プロになる実力を持ったメンバーでさえ
今は、音楽から 離れている

私は、幸運にも ギターをまた始めることができた
それが、趣味程度で終わるのか
上を目指せるのか、、、

今は、まったくわからないけれど
趣味だけで続けていくことは、自分にとって苦しいことでもあるので
気持ちだけは、上を目指すつもりで行くでしょう

ここ1年… いろんな素晴らしい、ライブを見て
自由でいいんだ、、、と 心底感じました

自由…っていうのは
真の意味での、自由ってこと。

彼女とも話してたことですけど
決まり事なんて、何もないんだ、、、ということ。

こうでなくちゃいけない、なんてことは、ひとつもないこと。

ジャズの世界では、インプロ(即興)も多いですけれど
そいいう演奏を見て、とても思うところがありました
それは、ジャズに限ったことではなく

すべての音楽に置いて、言えること。

あなたは、自由…と思っていても、何かにとらわれていませんか?

ここで、こう演奏するのが カッコイイものだ、、、と思い込んでいませんか?

それは、すでに自由とは かけ離れているものなのですヨ
何でもアリ、、、、。

ただ、それを表現するのが、言葉と実際とでは違う。

そういった 深い話まで
彼女とは、していました

音楽理論は、あくまでも、後付けのもの。

どう弾いたって、弾きやすければそれがベスト。
日本人は、決められたことをするのが得意な人種でもありますが

近年の、教育環境にも多大に影響されているでしょう
個性を伸ばす、というよりも、団体に溶け込むこと。

それは、音楽の他にも、芸術関係に多大な影響を及ぼしていると思います

私は、音楽理論が分からないおかげで
逆に、自由な発想もわいたりしています

ジャズの生演奏を聴いてからは、ますます、、、という感じです

日本の土壌から
インプロの強い、個性溢れるミュージシャン、アーティストが生まれることを
願ってやみません

また、自分自身も
自由で、縛りのない 自由な発想で第2の音楽が
出来ればなあ、、、と強く感じます

既成概念にとらわれず
演奏や曲のスタンダードにとらわれず

本質的な自由を感じながら、演奏して欲しいなあ、、、、と思います
また、自分も そうありたいなあ、と思います

もちろん、技術は必要ですけど
ある一定のレベルに達したとき…

技術だけでは、どうにもならない事態が迫ってきます
これは、音楽だけじゃない。

ああ~~~ ^^;

お酒のせいか とりとめがなくなってきてますけれど (笑)

まあ、こんなときも あるということで^^;
お許しくださいまし~~~~~ るんるん ← あくまで良い気分

今日は、とっても楽しかった!!
また、続きをお互い話したいから 飲もうね~~~!!

なんだか
彼女の話や、ここ10年の経験が とってもわたしにとって
刺激にもなりました

もっともっと 精神的に強くなりたいな!
死ぬまで、勉強、、、、

確かに!!(笑)

それでは、ふわ~~~っとしたまま また!!(笑)

今回は、話に夢中になりすぎて
写真やら、すっかり忘れちゃったヨ、、、、 残念!!!

今日の彼女、とっても良い顔してました
撮りたかった~~~
写真を忘れていた、私がバカ!!(笑)
まったくもう、、、、


それでは、また!

2009年11月19日木曜日

久しぶりの生ソウル

今日は、雨… しかも さっぶいです!!!
まだ11月なかば、なのに
なんで、こんなに寒いんだあああ~~~~ ( 昼現在、7度 )

なんだか 書くのが遅くなって忘れそうな感じ…ですが ^^;
先日、ライブを見に行ってきました

場所は、またまた吉祥寺。
今回は、初めて見る人たちだったのですけれど
そもそも、、、、
なんで、このプログラムを選んだのか、と言いますと

ライブスケジュールの中に、「 Soul Express 」…という、タイトル文字が…。
ソウル??
ほとんど、ジャズなのに?

・・・・という、ふだんは ほとんどがジャズの生演奏が多そう、なので
ちょっと半信半疑ながらも
タイトルが気になってしまって
まあ、違っていてもいいか、、、という 軽い感覚で 予約を取りまして。

( 予約を取っておかないと、けっこう席がなかったりもするので
  前もって、予約は入れておいた方が 良いかも… )

そういう流れで、見に行きました

お店に入ったら、マイケルジャクソンの曲をリハ演奏、してました
( これは遊びでやってたっぽい )

おお~ やっぱり今日は、ソウル系の生演奏なんだ~~~~…と
ちょっと嬉しくなりました

生演奏、、、というと
もうどこも、圧倒的にジャズ、、、なもので
ソウルミュージックは、珍しいかも しれません。

メンバーは、外国人と日本人の混合編成。
ドラム、ベース、キーボード&ピアノ、キーボード、ギター、ヴォーカル…


ヴォーカルの方は、アースの雰囲気がする声、でした


ギター、キーボードの女性は日本人。ピアノ&キーボードの男性も日本人…?
あとは、手前にサックスが、おふたり。

1~2曲は、やはり、様子見…という感じの演奏でしたが
みなさん、とても楽しそうで、勢いがありました

↑ すでに ヴォーカルが変わっている


↑ 本来のメインヴォーカルの人

カバー曲がほとんどのような感じ? …で、
オリジナルも1曲、演奏していたように記憶しています

こう、なんていうか
聞き覚えのある、コード進行、リズム、メロディ・・・という感じで
曲調は、すこし メロディックな感じのソウルミュージック、という感じでしょか

ヴォーカルの方が、盛り上げるのが上手いのと
この日は、お客さんが大入りで
立ち見客も、けっこう いたりして

外国人のお客さんも、チラホラ。
スピーチは、ほとんどは英語でしたけど、すんごくお客さんもメンバーも、盛り上がってました

お客さんの中に、黒人の方がいて
「 オレもドラムやってるよ! 彼より上手いよ~~!! 」…と
冗談も飛ばしていまして(笑)


今回は、相方さんと一緒に聴きに行きまして
相方さんは、日常会話なら、ヒアリング OK なので そう言ってる、と
教えてもらいましたが

・・・・・シャレにならないよ、、、、と 個人的には苦笑い、、、、。

後半に入ると、
わたしがタイトルまで覚えている(有名だから)(苦笑)
スティービーワンダーのSuperstition とか、You've Gotta Friends を
アレンジしながら演奏しておりまして
お客さんも、みんな一緒に歌ったりして。

それから、各自のソロも、各所、たくさん 入っていました

演奏的には
とても、グルーヴが出ているところもあったりしたんですけれど
最後が、ぐちゃ~~~… ^^; ・・・・っと
なってしまうとこも、あったりして

最初から最後まで、グルーヴをきちんと維持できれば
すっごく良いんだろうなあ、と感じました
(お客さんは、ず~っと ノリノリでしたヨ)

歌は、途中お友だち?なのかなあ、人が変わったりして
最後の方は、歌だけではなく
ベース弾いてた人が歌うたったり

↑ ベースがヴォーカルを取り、ヴォーカルがベース弾いている

ヴォーカルの人がベース弾いたり
ギター弾いてた人が、外国人の人に変わってたり
メンバー いろいろ 入れ替わって演奏してました

感じたのは、わたしだけじゃないはず… なんですけど
ちょっと ドラムのリズムが気になりました

基本的に、少々ハシり気味で、リズム自体が危うくて
ところどころ、ここでタメればグルーヴが出るのに、、、というところも
たくさんあって

ちょっと辛口なんですけど
他のメンバーとの技術レベルが違っているようにも思えました、、、、

( だから あのかけ声が出たときには、冗談には聞こえなかったのだ… )

ベースがある程度、リズムの架け橋をしていたので
大崩れは、曲の最後くらい…で 済んでいた、、、、って感じです

もう、本番では、なんだかんだ言っても… ドラムに合わせるしかなく
ドラムが、ブレイク入れちゃったら それに合わせるしかない、、、

ドラムが終わりのフレーズたたき出したら
他のパートも、それに合わせるしかないんですよネ、、、

(ちょっとビックリした箇所も、いくつかあったのだ、、、)

ソウルミュージックも、リズムがもっとも要…ですので
そういうところが、惜しかったかなあ、、、という気がしましたが
このバンド?は、不定期で演奏しているらしく
いつも、大盛況なのだとか。

踊り出す人まで、出てくるらしいです(笑)

(トイレ待ちのとき、となりで話している人の会話を聴いちゃったのだ)

でも、確かに 雰囲気はとっても楽しい感じで
ヴォーカルのノリで、自然に手拍子が出てくるし
良い雰囲気の一夜、でした

肩肘はって聴くような音楽でないのも、一因かもしれませんネ

飲みながら、食べながら、身体を揺らして
リラックスして聴けるような感じで、全体的には楽しかったです

今回のメンバーは・・・・

Soul Express/ウォーネル・ジョーンズ(vo)
Reddyo(vo/key)
KB(g)
谷口 ヨシオ(key)
キース ウィリアムソン(b)
JR ロビンソン(ds)・・・・・・でした!

できれば、、、、

今回完全に、サイドのフレーズ部隊に回っていたサックス隊、でしたが
おふたりのソロや、掛け合いも聴きたかったなあ~~~

もっともっと こういう場所での
ソウルやファンクの生演奏、増えるといいなあ~~~


それでは、また!

2009年11月14日土曜日

1ヶ月以上、経ちまして

ついさっきまで、どしゃぶりの雨が降っていたなんて
信じられないほど、今は晴れてきました、東京地方です

なんだか、ひさしぶりに太陽が出てきて 良い感じ~~~(笑)

ギターを弾き始めてから、1ヶ月以上、、、1ヶ月半くらい? 経ちました

初心者…とも 言える状況ですけれど ^^;
昔のような、切羽詰まった考え方はするものの 
(中身はなかなか変わらないのだ)

それを切り捨てることが、出来るようになってきました

切羽詰まった・・・というのは

当時からそうだったんですけど
なんというか、、、

別に誰に強制されているわけでもないのに
「 アレ、やらなくっちゃ 」 とか 「 コレ、練習しなきゃ 」…とかいうヤツです

練習しない日があったりすると、罪悪感に陥ったりする感じ(笑)
まあ、弾き始めたら、無心になっちゃうので
弾いているときには、何も感じないんですけれど

当時は、練習時間が短かったりすると、罪悪感を感じたり、
人前で弾く、自信がなくなったりしてまして
(ヘンでしょう?)^^;

まあ、根が真面目…なんですな(笑)

それが、今も顔を出すときがありますが
今は、そういった気持ちも、抑えて、、、というか 発想の転換ができるように
なってきたような、気もしてます

とりあえず、弾いていて思うのは

右手と左手が、上手く連動してくれなかったりして、ミスも多く
出したいリズムが、出せない感じ?

あとは、指弾きも 挑戦してみているんですけど
右手の指自体が、動いてくれないので(左もですけど)

指弾きでも、詰まったり、リズムが思い通りに出せなかったりします

でも、ちょっと驚いたのは
意外に、リズムのノリ… みたいなものは、身体が覚えていて
それを出そう、出そうと 自然にしていたこと、でしょうか

そういう意味では、ノリ、とかリズム、とか…を意識し始めて
練習し始めた(当時の)頃よりは
すでに身体が分かっているぶん、まだ いいのかもしれない

ただ、リズムがもともと まだまだ甘いので
リズムだけは、ちゃんとやっていきたいかなあ、、、とも感じてます

バックでメトロノームを流しておいて(ウェブサイトのね)
自分の弾いているギター音を録音して
録れた、自分の音だけを聴いていると
どれだけ、弾けてないか、どれだけリズムが甘いかが、ホントに痛感します、、、

今は、朝起きると
左手の指だけが、むくんでたりして(笑) それプラス人差し指が痛かったりしまして
指の腹は、タコみたいのができてるけど
きれいな皮には、なっていないので、早くきれいな皮の固い指先になって欲しいな ^^;

(どれくらいの期間で、そうなるものなのか、ブログで記録つけてます)

エレキごときで、こんななので
アコースティックギター…

実は、うちにあるんですけど、無理だなあ(笑)

まあ、当時も…でしたが
アコースティックまで、手を出す余裕が ありませんでした
(エレキギターで、手一杯…)

アコースティックも、ちゃんと弾けたら楽しいだろうなあ、、、とも思うんですけど
なんとなく、エレキとは別物…という意識が強くって
当時から、手をだせずじまい、、、、

アコースティックで、スパニッシュとか、ラテンとかジャカジャン!…って
弾いたら、さぞ、ハマるでしょうね~~~

以前ライブを聴きに行ったときに
メインリードで弾いていた人…

ボサノバや、スパニッシュな、アコースティックギターを見ましたが
とても良かったんですよね

でも、みなさん、弾き続ける、やり続けるって やっぱり凄いかな、、、
それをすっ飛ばしての 夢見る夢子ちゃんじゃあ、
ダメですね~~~^^;

少しでも、さわり続ける、コレが今の目標…かな(笑)

ブログって、意外とモチベーションにもつながってるんですよネ

たとえば、定期的に自分の弾いたギターをアップすることで
自分自身の記録にもできるし
知らない、誰かが聴いてくれるかもしれない、、、とか 思うと
素直に、わくわくする(笑)

なので、これからも、ぼちぼち 記録も兼ねて 演奏…というほどではないけれど
練習音なぞ アップしていこうかなあ、、、とも 考えています

(せめて、ソフト買わないとね)

今日の夜は、ライブにまた、せかせか行ってきます
ただ… 初めて見るライブなので
どういった感じなのかは、不明  ← 冒険しないとネ!(笑)

また、後日 感想を書きたいなあ、、、と思います

良い週末をお過ごしくださいませ ^-^
それでは、また!

2009年11月11日水曜日

あら、こんな時間!

今日は、雨がザブザブです、、、、

なんだか、お散歩もなく、午前中にやることは全部すませて
ギター弾いてたら、こんな時間!!!

( もう 真っ暗じゃないの!! )

あああ、、、、

なんだか、一歩進んだかなあ、と思ったら
二歩下がる・・・・・

そんな感じで、もどかしかったりしますが ^^;

今日の記録。
取りあえずは、自分の手。

なんだか、黒ずんで、キタナイよ、、、、、  ( おととい 指先 蚊にさされてイタイ )

 

いつも、日が暮れてくると、はなちゃんが 夜の遊びに誘いにきまして(笑)
弾く時間は、終わります、、、、


誘いに来て、定位置について「 遊ぼう 」 アピール。

時間だから あそんで


・・・・・そうだよねえ(笑)


ギター拭いてたら、やっぱり指板とかにも、手垢がベットリでイヤになっちゃうよ!!

拭いた後、タロを見たら、、、、、
こんな感じで 寝てました、、、、

                くかーーーー

ええっと、、、、 尻、丸出しだよ、、、、


最近、はなちゃんは、ギターの音を怖がらなくなりましたが
弾き出すと、足下から なにげ~に離れて いなくなりまする、、、、^^;

今日は、せっかくだから、と
段ボールから、エフェクターとか 出してみようかな、なーんて
思ったりしたんですけど

弾いてたら、忘れてしまってました、、、、

ああ、ちゃんとした音楽ソフト欲しいなあ
音、重ねて録りたいなあ、、、 なーんて思った 今日この頃でした


それでは、また!

2009年11月6日金曜日

プレゼントよりも嬉しいこと

今日は、良いお天気の東京地方。昨日より、少し暖かいのかなあ

昨日は、友人方と会ってきました
ひとりのコとは、先日も会って、飲んで食べて(笑)
イベントにも、行ってきたりしたのですけど
ひとりのコとは、久しぶりです

いつも、たいていは、決まった3人で会っては、飲んだりしゃべったりすることが
多いのですけれど

3人とも同年代なんですけれど
今まで通ってきた道、、、といいますか

ここまでの人生で出会った出来事や、経験など、3人が3様で
まったく違っていたりします

普通なら、似ているタイプ、とか
同じ趣味を持つ、同じ考えを持った人間と親しくなるのが常、、、という
ところでも、あるのでしょうが

本当に、いろいろと話していると 自分も含め
3者、3様で、私にはない、いろんな人生経験をしてきたんだろうなあ、、、と
思わせるところも、ありまして

そんな3人ですが、なぜか、付き合いは続いていられて
話しても楽しくて

時には、考え方の違いから
まあ、お酒の勢いもあって、激しい議論を展開することも
あるんですけれども(笑)

それでも、次に会うときには、しこりもなく フツーに付き合えたりします

わたしにとって
こういうタイプの人たちで、こんなに仲良くなれたのは
正直言うと、初めてかも、しれません

今まで… もしくは今でも…
たいていは、音楽がらみの友人ばかり、、、だから。

彼女たちは、良い意味で、本当に世間一般を知っていて
いろいろ経験してきて、ここまで頑張ってきています

そういった話を聞いていると、いかに自分がアマチャンで
世間知らずなのか、、、、ということを
思い知らされたりもしまして ^^;

なるほどなあ、、、そうだよなあ、、、と思うことも多々あり

みんな、えらいな、オトナだな・・・と素直に感じたりします

生きている世界、業界自体… まったく違う3人ですけど
なんだか、みんなで会ってると
楽しい時間が過ぎていって、そういった考え方や境遇の違いなど、吹き飛んでしまいます
 
こういうふうに、楽しく飲んで話せるのは
本当に、ありがたいし、嬉しいなあ、と 素直に思います

今回、、、
わたしの誕生日が近かったこともあって
わざわざ、プレゼントをくれました
本当に、ありがとう。

でも、個人的には、プレゼントという形より
見えない、このゆる~い友人関係が、とても嬉しいです。

そのことが少しでも、伝わるといいなあ

女子3人だから、もちろん・・・・

あんなことや、こんなことや…(笑)
(言えないけど、テキトーに想像してください)

いろいろと この歳になると、複雑で大変なこともあるけれど
お互いに、、、
良い年の取り方ができたらいいなあ、と思ってます

これは、昨日、いただいたプレゼント。
大好きな、帽子でした

はなちゃんが、パクッ…と スキあらば、取ろうと伺ってますが(笑)


まあ、この先
良いことも、悪いことも、早いか遅いかだけで
誰にでも訪れることだから
マイペースで、生きて行きましょうネ

道行く、女性にお願いして、3人で撮っていただきました

何回か来ている、コーンバレーという、お店で飲んだのですけれど
ここは、お酒の種類は、分厚いファイル1冊分、、、^^;

フードも、ファイル1冊分!
本当にいろんな種類がありまして、意外に、どれ頼んでも、とても美味しい!

私のお気に入りは、アボカドと鮪と豆腐のサラダですけど(笑)
ローストビーフも他も、全部けっこう美味しいです


しかも、値段もわりとリーズナブル、なので
週末は、たくさんの人でしょうね

ここは、カウンターもありまして、上にも席がありますので
4~5人で来ても、ひとり、ふたりでも
楽しく飲めると思います

酒飲みのふたりと違って、わたしは、あくまでも小さなグラス・・・・↓↓↓

比べると…コレ、かなり実際は大きいんです ^^;


ちなみに、帰宅したら

相方さんが、なぜか立ち上がって、両手のこぶしを上に突き上げたまま
テレビに釘付けになっていまして ^^;

なんだろう、、と思ったら

昨日のメジャーリーグでのヤンキース×フィリーズ戦を見ていたらしく
ちょうど、帰宅時が
優勝の瞬間だったみたいで 大喜びしておりました、、、、、

仕事で、決勝戦が見られないため、でも最初から見たいから
会社のスタッフたちにも、結果は絶対に言わないよう口止めしていて

家に帰ったら、結果を知らないまま、はじめっから見たかった…
そういうこと、らしいです(笑)

まあ、相方さんも、嬉しそうで(ヤンキースファンだから)
楽しげだったので、良かったです

( ずっと 余韻に浸ってましたよ、、、、、 )



それでは、また!