2008年12月14日日曜日

William DeVaughnご存じですか?


ちょっと前から、改めて聴きなおしている
ウィリアムデイボーン。

やっぱり、いいなあ~~~、と思いながら
聴いていますが、
この人も、バックボーン知らないまま、デス(笑)

私、基本的にミュージシャンの
ソウルミュージックにおいての位置や地位などの関係や、
つながり、バックボーンをほとんど気にしないまま、
ここまで来ているので(苦笑)、
この人も、どんなふうに知られているのか、
実は判らないのです…。

私は、当時聴いたときから、このユル~いグルーヴ感と
揺れるリズムや歌や曲調が大好きで。
自分の基準でいいなあ、と思って聴いてきました。

でも、ボビーウーマック同様、
この人も、他の人の口から
この人の名前を、当時から聞いたこと無かったので、
どういう立場の人なのか、サッパリ判りません…。

まあ、自分が好きなのだから、結局はどーでもイイ、となる…。

この方の曲調、本当に大好きです。
この人も、適当に買ってみただけなのですが、
私の中では「大ヒット!」でした(笑)
William Devaughn-You gave me a brand new start
William DeVaughn-KISS AND MAKE UP 
William DeVaughn-YOU CAN DO IT 

William DeVaughn-SING A LOVE SONG 

やっぱり、一番最初に聴いたソウルミュージックが
ダニーハサウェイだったので、刷り込み?なのか(笑)、
ユルユル~~っとしたソウルものにとっても魅力を
感じてしまいマス~~

(演奏する側は、グルーヴ出すの大変ですが)(笑)

この方、YouTube で検索かけても、あんまり出てきません。
検索かけても、曲があんまり出てこない方って2通り
あることに、最近気がつきました。

ひとつは、著作権に引っかかるもの。
有名なのに、曲が少なかったりするのは、アップする段階で
はじかれてるからなんだ~~~と、最近わかりました。
(自分で試したから!)(笑)
(見事にはじかれました)

あとひとつは、ただ単に出しているアルバムが少ないこと。
(あと、ちょっとマイナーな感じだったり…)

ウィリアムデイボーンは、そちらに入るようデス。
(調べて見たら、あまりアルバム出てないようでした)

でも、この人の曲、とてもヨイですヨ~~!!
(ライブバージョン、是非聴いてみたいけど、
 出てないみたい、デス…残念!)

今日は朝は雨、昼頃から曇り、晴れてきたかなあと思ったら
陽が暮れてしまった(笑) 最高気温11度。寒い1日でした。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
最後まで、読んで下さって本当に嬉しいです。
ありがとうございました!

0 コメント:

コメントを投稿