2008年12月29日月曜日

生音が恋しくなって


昨日、ちょうど池袋で飲んでいたので、
「 Miles' Cafe 」(マイルス・カフェ)というところに
行ってきました~~

そこは、本当に偶然ネットで見つけたお店で、
当日のスケジュールを見たら、
「 【FUNK JAM】~ジャム&パーティー~ 」というコト
だったので、試しに行ってみよ~~~!ということになって。

とにかく生音が恋しくて(笑)

今のプレイヤーの皆さんはどんな感じなのだろう、と
思ってわくわくしながら(笑)

とにかく音楽から離れていたもので、最近の現状とか、
まったく判らなかったので、「セッション」という言葉が
とっても魅力的に感じまして。

セッションデーというと、エントリーして、適当に
名前を呼ばれて、その場でコードやリズム決めて
せーの!…というイメージでした。

(昔、次郎吉のセッションデーにバンドのみんなと
 よく参加してた)

ただ、その日は、年末だから?なのかエントリーしてる
プレイヤーの方が少なかったようでした。

演奏は、途中から見たのですが、みなさん、上手い~~~!
聴いたことのある曲も演奏してて。
(相変わらずタイトルは忘れた)
管楽器も、入っていました。

何よりも皆さんの楽しそうな顔!
それが何より1番でした~~

ソロ回したり、他の音うかがってたり、盛り上がって
波が出来てたり。
途中からエンジンかかって来てノリが出来てきたり。

普通のライブよりも、今の私にとってはすごく良くて
楽しめました。

皆さん、本当にそれぞれスタイルが違ってて、
ドラムもベースもギターもエレピも、本当に人それぞれ!
面白いなあ~~、って。

ベースひとつとっても、右手の置き方が、それぞれ違う~~
音も違うし。
もちろん、ノリも。

ギターの方々は、みなさん、セミアコでした。
音もやっぱり、人によっていろいろで。

サックスの方、何回目かのセッションでは、リズムに
乗って、「リンゴ追分」吹いてました(笑)

本当に楽しみました。
あ~~、生音、やっぱりいいなあ、と(笑)

これも人から勧められたものデス。ビルエヴァンスつながり(笑)
Miles Davis - So What - From Original Kind Of Blue LP 1959


にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
最後まで読んで下さって、ありがとうございました~~
もう、年末!…という感じで、街も人がこころなしか
少なくなっていました。
お店もけっこうどこも空いてて、普段満席で入れない
お店も、昨日はオッケーでした(笑)

今日の気温、14度まで上がって本当に暖かかった~~

けれど、14:00過ぎると、やっぱり少し風が冷たいデス…。

撮りたてホヤホヤ(笑)デス~~~

0 コメント:

コメントを投稿