2008年12月13日土曜日

スラップベース


さっき、ごそごそといろいろ自分の CD 見てたら。
CD からファンクのアルバム見つけまして。
グラハムセントラルステーション(笑)
なっつかし~~~
(SLYと合わせてコレもよく聴いてました)

聞き返してみたら。
かっちょえ~~~~!(笑)
「POW」ポピュラーなのかもしれませんが
コレコレ~~~~(笑)ってなりまして。

(相変わらず、どういう人なのかはよく判ってませんが)

ファンクって、キラキラしたディスコソング的なものも
ヨイのですが。

私は、どちらかというと、
空間を空けてグルーヴ出しているものとか、
こういう曲調のように、攻撃的な(!)
スリルとサスペンスを感じる曲調のものが、好みデス。

あと、スラップ弾く方、いっぱいいるんですけど
実は私、あんまりスラップベースは好きな方では、ないんです。

目立ちたがりが多い…(笑)
(また問題発言かも…)

でも、ラリーグラハムのベースは、大好きです。
曲に合わせて変化自在に弾いているから。
曲をぶち壊したり、ボーカルや他のパートの邪魔したりしない。
むしろ、他のパートとよく馴染んでます。

演奏も効果的に、スラップを操ってると思いマス。
しかも、遊び心満載(笑)

スラップも、表現の一部だと思うのですが、
曲の中で、ベースだけ浮いてしまうような弾き方は
どうなんでしょう、、、と、私は思ってしまう方です。

グルーヴ出しつつ、ラインをきちんと弾いてこそのベース、
だから、それをすっ飛ばしてのスラップは、
ダイキライです。

そういうの、有名ミュージシャン、アマチュアの方にも
けっこう多いなあ、と当時から感じることがありました。

(またまたえっらそ~~~に…って??)(笑)

ワンマンバンドで、ベースソロ弾きまくるんならともかく、
バンドとして、曲として、どうなのかなあ、って
思います。

グラハムセントラルステーションをひっさびさに聴きながら
そう、つくづく感じました。
Graham Central Station - Pow
Graham Central Station- Release Yourself(70's ST)




この人たちの曲、
ギターの練習でもカッティング、やってました~~
このノリも難しいんですけど
やっぱり、スナップ効かせて軽々と弾いてみたかったので
ファンクのリズムは欠かせませんでした。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
最後まで読んで下さってありがとうございました。
ホントに嬉しいです!

最高気温、13.5度
今日は晴れたり曇ったり、ラジバンダリ。
雲の多い1日でした。明日は天気下り坂みたいデス。

0 コメント:

コメントを投稿