2008年11月12日水曜日

JEFF BECK


3枚組のアルバムジャケットデス。
ギターのハードケースの中をパカッと開けると中にはギターが
収まってるデザイン。
冊子を開くとかっちょいいJeff beck のあんな写真やこんな写真が!(笑)


私が大好きなギタリストのひとり、デス~~
(…っていうか、2人しかいないんですケド)(笑)
もうひとりは、またいずれ!

この人は、感情のまま、自分を表現するレベルを
人よりもはるかに超えちゃってると思ってマス(笑)

ギターが凄いとか上手いとか、そんなレベルではなく、
ギターの音が、もう「言語」になっちゃってる~~
(ベック語??)(笑)

もちろん、ギターの技術もすごいなあ、と思いますが
真似しようとは思いません。

だって、技術は真似できても、JEFF BECK 自身の性格とか
人間性なんて真似できないでしょう?
それと同じ意味だと思っているんデス。

だから、絶対、誰にも真似できない。

真似できないというより、真似しても無駄、、、。
そんな人、めったにいないデス。

私、JEFF BECK のギター、昔も今も大好き!です。
(今、つっても、また音楽聞き出したの最近なので、
 ちょっとしか知らないんですけどね~~)

スタジオ録音のものもイイんですけど、ライブ録音や映像は
もっと好きです~~~

この人、意外にミス多いんですよね~
でも、気にせず弾きまくってマス(笑)
そこも好き~~~~~

技術は表現するためにあるって、前回、書きましたが、
この人が、本当にイイ例だなあって。

いろんな弾き方しますけど、それもとても効果的で感情豊かに
聞こえます。

技術を見せるためにいろんな弾き方をしてるわけではなく、
感情表現するために、いろんな弾き方を考えてる~~

なんかよく分からないけど、音源やライブ映像なぞ見てて
「いろんな思いがあるんだろうなあ」って
感じることもあります。

BBA もすっごくかっちょいー
ドカスカドラムにブイブイベースも大好きです。

もうこうなると、ジャンルとか、どーでもイイですネ~~(笑)


2曲入れてみました。
これも、スリルとサスペンス!!です(笑)かっちょいー
個人的には、Jan Hammer と Simon Phillips と組んでいるバンドが
好きデス。
Jan Hammer は、オトナの遊び心があって。
一方、Simon Phillips は、少年のイタズラ心があって。
Jeff beck とすっごくあってるなあ、と(笑)

関係ないですけど、Simon Phillips っていくつになっても
顔、変わらないですよねえ???(笑) 不思議!

今日の最高気温13度、曇り・パラパラ小雨デ~ス。
寒い~~~
明日は、晴れてもうちょっと暖かくなるみたいですけど。
晴れておくれ~~~ぃぃ(笑)

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
↑↑↑よければクリックくれるとウレシイです(^-^)
   ランキングに参加しています~
   クリックしてくださった方、ありがとぉぉぉ~~~!

2 コメント:

ぐぅ さんのコメント...

こんばんわ。
初めてお邪魔しました。
ぐぅと申します。
とっても素敵なblogですね。
私もJEFF BECKに夢中だった時期が
あります。
私が一番好きなのは、Bernard Purdieが
ドラムを叩いていた75年頃です。
実はこの時期に2度目の来日公演が
あったんです。
JEFF BECKも素晴らしかったんですが、
Bernard Purdieのドラムも強烈でした。

Tackerne さんのコメント...

ありがとうございます~
読んでいただいただけで、
すごく嬉しいです。

コメントを投稿