2008年11月29日土曜日

叔母のお通夜で


叔母が一昨日(26日)なくなりました。
今日(11月28日金曜日)がお通夜、明日は告別式です。
(今は深夜0時回ってしまったので、昨日になるけど)

親類とも久々に顔を合わせ、話をしました。
叔父のひとりは、いつのまにか、坊主?住職?じゃなくて…
(眠くて頭がまわらない)
出家、じゃないけど、いつのまにか
そういう立場の人になってました(笑)

通夜が終わり、軽食をみんなでとっていたとき

「あのさ、木魚の音、良くなかったよね」と、ある叔母が。
「もっと抜けて、響くんだよな、ホントは」と叔父。

「本当にスゴイお坊さんは、お経を歌うように読むんだよ」
「声がいい人だと、もっとくるんだけどなあ」

…ワタシは目の前で、その会話を聞きながら
音楽の話かい、、、。

実は、お坊さんがお経を読んでいるとき、ワタシも
フッと感じたことありました。

木魚、1,2,3,4 のタン、タン、タン、タンって
4拍子なんですけど、
そのお坊さんは、ンタッ、ンタッ、ンタッ、ンタッって
裏で叩いておりまして。

裏で叩いてるもんで、なんだかお経がハネてました(笑)

いろんなやり方あるんだなあ、なんて全然関係ないこと
感じておりまして。

ちなみに、他の親類の方々は、音楽に特段の興味が
あるわけではありません。

肝心の、お棺に入った叔母の顔を拝見させていただくと
とっても綺麗で、写真よりも若くなってて驚きました。

叔母ちゃん、楽になって良かったね。
明日はちょっと行けないけれど、もうしんどくないから
ゆっくりあちらで休んでね。

P S
今日は本当にごめんなさい。
何度もキャンセルしたあげくに…ということで
かなり罪悪感あります。

また、仕切り直させてくださいね。
いっくらでも、とことん付きあわさせていただきますので
お許し下さい。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ

2008年11月28日金曜日

曲をぶち壊すミュージシャン


昨日、になっちゃうのかな~~
You Tube を見ていて、ある動画にたどり着きました。
その演奏で、曲を台無しにしていたミュージシャンが
いました。

なんだか、見ててイライラしました。

「なんで、ここで、こんなことやっちゃうの?」って。

曲や雰囲気、全体を考えながら演奏するって
とっても大事なことだと思います。

「当たり前ジャン!」って思うでしょうが、
そうじゃない人、けっこう、いるんデスよ。

プロでも。

特にライブでは、本当にみんながひとつになって
曲を練り上げて、グルーヴ作ってウワーーーって
なるのがやっぱりイチバンだと思うんです。

目立ちたい、ここで弾きたいとか、結構なんですが
弾き所を間違えると

「なんだかなあ、、、」デス。

そういうの、最悪デス~~~

私が見た、そのライブ映像は、超有名ミュージシャンです。
外国の方です。
You Tube では星5つまでついちゃってます(なんで??)
楽器のモデルまで、出ちゃってるヒトですが。

私は、誰がなんといおうと、やっぱりこの方の演奏スタイル
好きになれません。

(実は昔っからだったりする)
久々に見て、改めて、そう感じました。

「ま~~だこんな感じで弾いてるのか、、、」と。

だから、一見地味~~に見えても、ちゃんと考えながら
周りの音、聴きながら演奏しているヒトには
とっても好感持ちます。

早弾きギタリストに興味がないのも、それがあるからかも。
(早弾き自体に興味ない)
(なんかスケール練習みたいだし~~~)

やっぱり一人で演奏しているわけではないですもんね~~

「そんなに弾きたいなら、ひとりスタジオにでも入って弾け!!」

…と、普段わりと温厚なワタシですが、
ついつい、その動画見て「ガッ!」っと(笑)なりました。

James Carr さんの動画、見つけました。
実は名前は聞いたことあるけど、ちゃんと聴いたこと、
多分ないデス…

最初は別のヒト探していたんですが、このヒトの迫力(!)に
目が釘付けになり、、、(笑)
James Carr-You Got My Mind Messed Up
James Carr - Pouring Water on A Drowning Man


すんごいですよね~~知らなくてスミマセンでした(まただよ)

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
ランキングに参加しているのでクリックしていただけると
嬉しいデスが、何より興味を持ってくれて、ありがとう!

2008年11月27日木曜日

耳を澄まして聴く


たまたま、さまよい、たまたま、たどり着いた方の
HP で、「耳を澄まして聴く」という言葉がありました。

その方の意図していることが、私が感じたことと
おんなじなのか、どうかは、わかりませんが、
とても大事なことのように思いました。

音楽を聴けるようになって、4か月。

本当に、我ながら、よく戻れたなあ、、なーんて(笑)
(理由は過去の日記にありマス)
(実はまだ楽器、あんまりさわれません)

YouTube は見てたけど、音楽の動画は一切ノータッチ、
メディアは全部避けてたし(笑)

CD もしまい込んでいました。
(テープは処分しちゃいましたが、さすがにCD は
 捨てられなかった…)
捨てなくて良かったよ~~

音楽ってすごいですよね。
その曲を聴いて、すっかり忘れていたこと、ばぁぁ~~って
フラッシュバックしたり。

特に思い入れの深い曲なんかは、最近久々に聴いて
「うるるる~~~」ってなっちゃったり。
(悲しいから、ではないんですよー)

なんで「うるうる」きちゃうのかは、
自分でも、よくわかりません。
懐かしいから?、なのかなあ。夢中だった頃とか?
歳だから???(笑) う~~~ん。
またもや、自分のことがよくわかってないみたいデス(笑)

耳を澄ますこと、とは、素直に無心でその人の感情を
頭ではなくて心から聴くこと、じゃないのかな、なんて。

理屈じゃなくて、純粋に音を聴いて感じる心が大切なのかな、
な~んて。
誰々が弾いてる、とか、このフレーズがどうだ、とか
そんな考えは捨てなさい、ってことかな。

いろいろと考えさせられる言葉でした。

やっと音楽が聴けるようになった今だからこそ、
素直に耳を澄まそう、と感じました。


今日はたまたま見つけて、なっつかし~と思ったので(笑)
You Are Everything の聞き比べ、デス(笑)

Diana Ross & Marvin Gaye - You Are Everything (1973)
マーヴィンゲイはなんだかんだ言っても結構聴いていたんですヨ~~
二人のデュエット、ヨイです。うふふ。

Stylistics - You Are Everything (1971)
こちらがオリジナル、みたいです
(初めてみました、ライブ映像、他の曲で、ですけど)

Hall & Oates - You Are Everything - (Stylistics)
カバーしている人は多いと思うんですが、たまたま見つけて
たまたま聴いてみたら、意外と良くて~




にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
ランキングに参加しています~クリックしていただければ
嬉しいデス~~
でも、読んでいただけただけで、そりゃもう!(笑)
ありがとうございます、の一言です!

2008年11月26日水曜日

裏を感じるギター(SANTANA)


私がもうひとり、大好きなギタリスト、サンタナです。
ジェフベックと、サンタナ、くらいなんです。
(自分でもなんでだか不思議なんですけど)

そもそも私は、あまりギタリストに目がいかないデス。
ギター弾いてたクセに~~~


サンタナは、ジェフベックとはまた違うタイプの
ギター弾きさんですが、
サンタナは、曲をバックに流して、
よく自分のギターの練習で弾いたりしていました。

サンタナをいいなあ、って思うのは、
技術も、もちろん!、素晴らしいんですけど
それより耳につくのは、情感がとっても豊かで、
曲の中で、ソロ~~~!ってばかりではなくて
曲に合った効果的な演奏、考えてるヒトだなあ、って。

独特のフレーズも、すっごく好きです。
音も、踊ってたりします~~

何より、「スゴイ!!」と感じるのは、
リズムの表で弾くことも多いサンタナですが、
表だろーがなんだろーが、
強烈に「裏拍」を感じるんデス。

サンタナのフレーズを真似して弾いてみたことがある人は
わかると思うのですが、
(私もよくやった)

サンタナのリズムは「裏ノリ」なので、
裏を感じながら、裏を取りながら弾かないと
いっくらフレーズ同じに弾けても
さら~~~って流れてしまうんデス。

要は、ノリが消えて、ベタベタになっちゃう、、、。

チョーキングの長さや、フレーズの「1音」の、
音の切り具合でもノリ、変わります。

う~~~ん、、
私は音楽理論はわからないので、上手く言えないけど~~!!

感覚でモノを言うのは、そういう理由もあるのでご勘弁!
わかりづらいだろうな、私が言いたいことって、、、

そういう「裏ノリ」は、サンタナのギターをコピーしたり、
曲に合わせて弾いたりしてて、初めて気づきました、、、。
バッキングなんかもそうですよね~~

ノリが違う。とっても独特。(ラテン系といわれればそれまで)

(やっぱり聴くだけと、実際弾いてみるのとでは違う~~)

けっこう、2コードの中で弾いている事も多いので、
コード探して、そのコードからスケール探して
弾いていたりしてました。

サンタナさんの曲はいっぱ~~いあるので、選びきれない(笑)
とりあえず今の気分で選んでみました。

SANTANA - Treat (1970)
ピアノが、サンタナのフレーズをチョイ弾いてるのも
面白いデス~~

Santana - Song of the Wind
私、これ知らなかったのですが、すごく曲の雰囲気やギター、
ダイスキ!です。
私もこういう曲調で、ギター弾いてみたかったなあ。

Santana - Soul Sacrifice (Woodstock 1969)
ジャングルドラムのリズムの中で、攻撃的な演奏が
みんなかっちょえぇ~~(笑)


ああいうリズム、やっぱり真似するのは、すごく大変かなあ、って
思いました。

でも、そういう理由から、
練習はとっても、する甲斐があったので、
本当によく合わせて弾いていました。

良い曲、たくさんあるんですけど、
昔の曲はほとんどテープで持っていたので、今はもうない…。
あ、シングルレコードなんかもたくさんもらったんですが、
今はもう、聴けない…。(泣)
You Tube に、頼るしかない…。

CD、買わないと~~~~(笑)


昨日は最高気温13度。朝は晴れていたけど曇ってきて夜は雨。
今日は最高気温14度まで上がりました。ほぼ快晴って感じで
昼間は風は冷たいけれど、陽がある所は暖かかったデス~~

今日の森の様子、デス~~~このあと、ちょっと雲出てきました。



にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
  ↑↑↑ ランキングに参加してます~~
      読んでくれたヒト、ありがとう!

2008年11月21日金曜日

アイズレーつながりで


せっかくアイズレーの話を聞いたので、
アイズレーつながりで、もういっちょ!(笑)

山下達郎さんのお話も聞きまして、
(やっぱり私は、知らなかったんですが)
この方の曲、全体のほんの少しだけですが、聴いてみました~
(主に70年代くらいのもの?を中心に)

たくさん曲があって、聴ききれない!!のですが、
「ちょっとだけ」聴いた中から、
ほんのちょびっとだけですが、
私が、個人的にですけども
「いいなあ~~」と思うものを選んでみました~~~

山下達郎さんの昔の曲は、今日、初めて聴いた(!)

(なんとでもどーぞ)

のですが(笑)、
私が好きな雰囲気のもの、けっこうあって、
イイなあ~、と思いました。


「LOVE SPACE」
これは、リズムがもう、ユル~い感じで、グルーヴしてて
私が当時よく聴いていたソウルもの、と一緒でした。
なので、やっぱこういうの、モロ好きデス~~~(笑)

ライブバージョンがあるなら、聴いてみたい!!って
感じデス。多分もっと揺れてるハズ!

「Solid Slider」
タイトルには、77年とあります~
こういうファンクのリズム、緊張と緩和あんばい、
とっても好きです。体が自然に揺れます~~
ギターは大村憲司さん、だそうです。


「windy lady」
詳細には、「1976.04.01荻窪ロフト解散コンサート」と
あります。
こういう、サウンド好きデス~~
なんと言っても、リズムが演奏してて気持ちよさそうで、
うらやましい~~~(笑)

ギターのソロの音選びに、たま~にベックのニオイ、、、
ちょびっと何気に感じるのは、私の気のせい??
わたしだけかなあ~~??

もうひとつの、WINDY LADY デス。
リズム、めっちゃくちゃヨイです~~もっとハネてます。
Allan Schwartzberg: Drums
Will Lee: Bass
Jeff Mironov: Electric Guitar(Left)
John Toropea: Electric Guitar(Right)
Pat Rebillot: Electric Piano
David Samuels: Vibraphone
George Young: Alto Sax Solo
Randy Brecker: Trumpet
John Faddis: Trumpet
David Taylor: Trombone
Wayne Andre: Trombone
George Marge: Tenor Sax
Rameo Penque: Baritone Sax
Gene Orloff: Strings Concert Master
Produced & Arranged by Charles Calello

4曲だけですが、とりあえず~~

本当は、もっといろいろと、たーくさん良い曲、
あるんでしょうね。

一部しか聴いてない中から、選んでみた!ので、
ご勘弁クサダイね~~~


   ↑ 今日の森の様子デス~


   ↑↑↑ 今日は、最高気温15度、またまた今日も快晴!ですよ~


  ↑↑↑ 家から見える風景デス~~
    高い建物がない所から撮ってみました。
    もっと寒くなって、空気が澄んでくるとハッキリ山々が
    見えます~秩父連峰(?多分)だそうですよん。


にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
 ↑↑↑ ランキングに参加しているのでクリックして
     いただければ嬉しいですけど、読んでいただけた
     だけで、感謝!です~ありがとうございました~

2008年11月20日木曜日

Ernie Isley(アーニーアイズレー)


なんか、本格的に風邪引いたみたいデス(へっぷしょっ)

今日は、A さんからのオススメをご紹介!

先日、アーニーアイズレーの話になり、
私が「知らないんです~~」(笑)と言ったら、
「コレいいよ~~~」と、すぐに動画を見せてくれました。

あとまで、すっごく印象に残ってました。

私が見たのは、スマートな格好をして激しいギターを
弾いているアーニーアイズレーだったのですが、
最初見たときは、
なんか服装とギターの雰囲気ちがう~~~~(笑)
(1番目の動画参照)

この方、8歳の頃に、Jimi Hendrix からギター習ったそうで
そう言われて聴いてみると、確かにフレーズ端々に
そんな雰囲気感じました。
歯で弾いたり(!)、後ろで弾いたり(!)も、
もちろんそういうことなのでしょうね~~

ファンクっぽくもあり、ロックっぽくもあり、
ブルージーな感じもあり。

A さん選曲「WHO'S THAT LADY」×2,「FIGHT THE POWER」全3曲デス。

A さんからのコメントです~~
「ジミヘン道の伝承という視点でも、アーニーアイズレーは
 偉大なギタリストだと思います。」


ちなみに、A さんは、マイナーのファンクっぽい曲だとソロは
アーニーっぽくなってしまうのだそうデス~~

最初聴いたときは、服装とギターのギャップにしか
目がいかなかったのですが、
何回も聴いてたら、、、
かっちょいいかも~~~!!(笑)
(かも~じゃなくてカッチョイイ~~)

ジミヘンドリックスって、周りでコアな人結構いて(笑)、
若い頃から、ジミヘンの映画見に行ったり、ビデオ見たり、
アルバム聞かされてたりしました~~~

ジミヘン、というと、
「ぎょいぃぃ~~~ん、ピーーーガ~~~、ガコッ!!」っと
いうイメージが、いまだ強く残ってマス(笑)

(どんなイメージ??)
(私が若い頃の印象なのでご勘弁!)

はちゃめちゃなギターパフォーマンスのイメージが
ある人ですが、実はものすごく技術があって、
きちんとしたギターも弾ける、
そんでもって、強い個性も持ってる。スゴイ人です~~

アーニーアイズレーさんは、
アイズレーブラザーズにジミヘンが参加していたことが
きっかけで、ギター習っていたそうデス。

どんな風に教えてもらってたのか、タイムスリップして
習ってる様子、見てみたいですネ~

なんだか、この歳になっても、いろいろなアーティストを
教えてもらえて新しい発見ができるのって、いいですね~~
(・・・って私が知らないだけなんですけど~~)(笑)

今日の森の様子デス。本格的に紅葉始まっててキレイ~~
 


今日は、快晴デス~~


にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
 ↑↑↑ ランキングに参加しているので、クリックしていただけると
    嬉しいですが、そうでなくても見て、読んでくれただけで
    感謝感激、デ~ス!!

2008年11月19日水曜日

よく練習で使っていた曲1


今日は、寒い、ということでしたが、昼間は思ったより
暖かかったですね~~
(それでも最高気温は15度くらいですけども)
良い天気で、気持ちも明る~~くなる~~(笑)

この間、人と話してて、思い出しました。
ギターを毎日、何時間も練習していた、という話は
以前も書きましたが、スケールや基本練習の後ですけど、
よくやっていた練習アリました。

誰でもだいたい、やってる事同じと思われますが(笑)、
私も例に漏れず、バックで曲を流しっぱなしにして、
ギターを弾く練習とかを、基本練習のあとに、
よくしていました。

カッティングの時も、やっぱり曲流しながら
やっていましたが、主に単音で弾く練習もしていました。

面白いのは、カッティング練習で最適な曲、ソロ弾くのに
最適な曲がちょっとずつ違っていたことデス~~

感覚的に実際合わせて弾いてみて、これは練習にイイ!と
思ったものを選んでました~

やっぱり、「聴くだけ」と「弾いてみて」、とはちょっと違う。
(知らない人とのセッションもそうだった~~)

あとは、バッキングにしろ、ソロにしろ、弾いていて
楽しくてノリを感じる曲とか~(笑)

でも、今の自分のギターに足りないものや、弱いもの、
なんかも、ちゃあんと選ばないと~~~
(じゃないと練習にならないのだ~)

もちろん、好きな曲じゃないと、っていうのもあるんですが、
それよりも、合わせて弾いて、きちんとグルーヴ感出せるように、
ソロでもノリが出せるように、スケールきちんと弾けるように、

練習なので、そっちを優先して、曲選んでました~

正式なスケール名、忘れましたが、
勝手に私が「 SANTANA スケール」と呼んでる
スケールありまして(笑)、
よくそのスケールを練習してたな~~

2コードに合うヤツです(^-^;)
なんだっけか??

とにかく、そのスケールを SANTANA の曲に合わせて弾くのは
とっても好きでした~~

DONNY HATHAWAY 「THE GHETTO」や、SANTANA の曲に
よく出てきます~

けっこう応用も利いて、縦に弾いてもかっちょいいし、
横に流しても、「らしく」聞こえちゃう~~(笑)

ソロはサンタナのように、ハネた、裏取りっぽい感じで、
普通、単音2音ですませるところを3音、
バックのパーカッションのようなリズムの感覚で弾くと
本当にサンタナっぽく聞こえマス~~(っぽくですよん)


ギター練習によく使っていた、たくさんの曲の中から3曲デス。

JAMES COTTON BAND
「ONE MORE MILE」「Rocket 88」「The Creeper」


他にもいろんな人の、もっともっとあったハズ!なのですが、
なにぶん、全部記憶の彼方へ・・・・。(笑)
思い出したのだけ。ちょっとだけですが。
今聴いてマス!なつかし~~
(今、ライナー見たら、75~76年頃??のですって、、、)

「GOODBYE MY LADY」なんかも好きでした。
(曲名、今、見て知りました、、)← やっぱ昔っから見てない

当時、私が聴いていた音に近い年代のモノ、探してみました。
(最近の動画もあってビックリ!すっごく太ってた!!)

JAMES COTTON BAND は、
ライブ盤(やっぱライブ盤かよ!)(笑)持ってて
本当に、よく聴いていて、練習曲で使っていました。

コードやキー、カッティングの練習、ソロ練習、何でも(笑)
ハープの音もギターにすり替えるとすっごく参考になりマス。

カッティングなんかは、リズムも早めなので、
ノリ出すの何にしても大変!ですが(笑)、
割とオーソドックスなので、
外で誰かとセッションやるのには、応用効きました~

こういうの、結構ムズカシイですよねえ~~~
(でもやらないと! ねえ~~~)


にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
↑↑↑ ランキングに参加しているので、クリックして頂けると
   ウレシイです。
   でも、これを見てくれただけで感謝感謝です!

2008年11月17日月曜日

お酒と音楽と


今日の森の様子、デス~~~
土日、あいただけなのに随分紅葉が深まってました。


この木は、ドングリの木です~~ ドングリといっても、
長細いドングリではなく、まあるいドングリの実をつけます。



昨日は、天気悪い中、Tさんと飲みに行ってきました~~

音楽の話や、何気ない日常のことや、
ちょっとぶっちゃけた話など、いろ~んな話、しまして。
私ばっかり、けっこうしゃべってしまったので、
大丈夫だったかなあ、、、と(笑)
(大丈夫でしたか?)

Tさんは、若かりし頃はドラムをやってたんだそうデス。
ロカビリーバンド!!

SLY がダイスキで、ソウルやファンク大好きな
大酒飲みさんです(笑)
JEFF BECK も、もちろんよく聴いていたそうデス。

私は、お酒あまり量は飲めないんですが、Tさんはガッバガバ
いってましたよ~~~ん!!!(スゴイ)

私はもっぱらビール、
Tさんは
酎ハイやバーボン。
お酒は適量なら、
コミュニケーション
潤滑油としては
最高ですよねえ。


なーんか、今、私がいろいろ思っていることや、
どうにもならないこととか、ぶっちゃけた話とか、
してしまいました。
実は話しながら、ちょっと泣きそーになったりしたんですけど、
グッと、ガマンしました!(笑)

ちなみに、今日Tさんがたまたま見つけて
たまたま買ったのだそーです。
失礼して、写真撮らせていただきました。


「STOOGES」と言って、IGGY POP が60年代にやっていた
バンドだそうデス~~
(私はしらないんです、、、スミマセン)

あと BOBBY WOMACK がサムクックのバックでやってたことも
ちゃあ~んとご存じでした(苦笑)
「THE POET」 も。

(やっぱり知らないのはわたしだけなのねん、、、はぁ)

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
 ↑↑↑ よろしければクリックをひとつ、お願いします~
    このブログを読んでくれた方、クリックしてくれた人も
    そうでない方も、見てくれただけで嬉しいデス!
    ありがとう!

2008年11月14日金曜日

原曲より好きな曲2(けっこう爆弾発言かも)


またまた、ファンの方には先に謝っておきマス~~(笑)
ゴメンナサイ!!

以前、ソウルアルバムで、イチバン最初に聴いたアルバムが、
DONNY HATHAWAY 「LIVE」って書きましたが、
ダニーハサウェイの「WHAT'S GOIN' ON」、聴いて
イッパツで好きになってしまった。

  

すぐ後から、この曲はマーヴィンゲイの曲だよ~と
教えてもらって、しばらくしてから聴いてみたのですが、
う~~~~ん、、、。

ライブも見たんですが、う~~~~ん(笑)

なんででしょうかねー、、、。
マーヴィンゲイはファンも多いし、有名だし大御所だし(笑)
イイ曲もたくさんあるんですが、イマイチ、
私にはピンとこなかった。

(ファンのヒトに袋だたきにされそーですが)

実は、WHAT'S GOIN' ON だけではなく、マーヴィンゲイ自体に
あまり興味がないといいますか、、、。

(コロされるかも)

すみません、でも、いろいろ見ても聴いても、
みんなから「イイよね~っ」て、言われても、、、

やっぱり「う~~~ん」、なんです。
曲自体、好きなのはイッパイあるんですけど~~~

あ、思い出した。
でも、それって実はクラプトンにも当てはまるんだった~~、、、。

クラプトンも私、ギターにはまったく興味がないんですけど
曲はイイのがいっぱいあって。
(曲は大好きなのですけどね)

(クラプトンもファンがい~っぱいいるから、殴られるな)

ワタシの好みはもう、感覚的なものなので、しょうがない。
人がどう言おうと思おうと、まったく関係ないんデス。


ダニーハサウェイに戻りますが、「WHAT'S GOIN' ON」、
歌も演奏もグルーヴも、すっごいワタシ好みなんですが、
とにかく曲構成、ものすんごく好きなんデス。

歌と歌の間のソロ部分といいますか、
間奏部分にすっごくスリル(!)を感じてしまって(笑)
各パートの絡み具合も、す~んごくて。

そのスリルからまた盛り上がったまま、歌に戻っていく。
最高です。終わり方も。もう全部! ゾクゾクしちゃう。

今聴いてもそれはまったく変わりません。
この声。これぞソウル!

個人的には同じアルバムの中の
「LITTLE GHETTO BOY」もすんごい好きです
(ベース、グルーヴ最高~~)
ロバータフラックと一緒のやつも好き~~~


WHAT'S GOIN' ON、LITTLE GHETTO BOY、
YOU'VE GOTTA FRIEND( & Roberta Flack )Ver.です~ゼヒ!



私、基本的にスタジオアルバムよりライブアルバム好きみたいです。
だからスタジオ盤聴いて、あまりピンと来なかった曲でも、
ライブ盤で「おおおお~~~っ!!!イイ~~~」って感じで(笑)

ちょっと問題発言、多かったかなあ(^-^;)
ま、いっか(笑)

(またいろんなヒト、敵にまわしたな~)

今日は最高気温19度!散歩してたら小アセかきまシタ。晴れ!

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
↑↑↑ よろしければ、クリックしていただけるとウレシイです~
   クリックしてくれた方、ブログを読んでくれた方、
   本当にありがとう!

2008年11月13日木曜日

待ってました、晴天!


今日はやっと晴れて暖か~くなりましたね~~
やっほーーーぃ!、、、と叫びたい気分(笑)
(ホントに叫んだら変質者)
いちょうはまだ緑色デス~~きれいですねえ~~





今日は前回、「わんこはクサイものにすりんすりんする」と
言う意味がイマイチ伝わりにくい感じだったので、
わかるように、写真撮ってみましたぁ

こうやってひっくり返って背中や首筋のあたりを
擦りつけマス(泣)
(何に擦りつけているかは怖くて見れない)

それをワタシは「すりんすりん」と呼んでマス。
これは場所や、モノによっては、
かなりキタナ~く、クサ~くなるので、
場合によっては、「全ブロ」です。
(全ブロ、とは全身お風呂、という意味)

今日はあまり汚~くならなかったけれど、クサかった(笑)
はあぁぁぁ

そいでもって、時々会うワンコさん、
今日は偶然会ったので、写真、撮らせてもらいました~~
フリスビーが何よりダイスキな兄弟ちゃんたちデ~ス(笑)


とってもなつっこくて、これがまたカワイイのですヨ~~~
今日の最高気温18度、晴れ!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
↑↑↑よければ1クリックしてくれたらウレシイです(^-^)
   ランキングに参加しています~
   クリックしてくれた方、本当にありがとう!

2008年11月12日水曜日

JEFF BECK


3枚組のアルバムジャケットデス。
ギターのハードケースの中をパカッと開けると中にはギターが
収まってるデザイン。
冊子を開くとかっちょいいJeff beck のあんな写真やこんな写真が!(笑)


私が大好きなギタリストのひとり、デス~~
(…っていうか、2人しかいないんですケド)(笑)
もうひとりは、またいずれ!

この人は、感情のまま、自分を表現するレベルを
人よりもはるかに超えちゃってると思ってマス(笑)

ギターが凄いとか上手いとか、そんなレベルではなく、
ギターの音が、もう「言語」になっちゃってる~~
(ベック語??)(笑)

もちろん、ギターの技術もすごいなあ、と思いますが
真似しようとは思いません。

だって、技術は真似できても、JEFF BECK 自身の性格とか
人間性なんて真似できないでしょう?
それと同じ意味だと思っているんデス。

だから、絶対、誰にも真似できない。

真似できないというより、真似しても無駄、、、。
そんな人、めったにいないデス。

私、JEFF BECK のギター、昔も今も大好き!です。
(今、つっても、また音楽聞き出したの最近なので、
 ちょっとしか知らないんですけどね~~)

スタジオ録音のものもイイんですけど、ライブ録音や映像は
もっと好きです~~~

この人、意外にミス多いんですよね~
でも、気にせず弾きまくってマス(笑)
そこも好き~~~~~

技術は表現するためにあるって、前回、書きましたが、
この人が、本当にイイ例だなあって。

いろんな弾き方しますけど、それもとても効果的で感情豊かに
聞こえます。

技術を見せるためにいろんな弾き方をしてるわけではなく、
感情表現するために、いろんな弾き方を考えてる~~

なんかよく分からないけど、音源やライブ映像なぞ見てて
「いろんな思いがあるんだろうなあ」って
感じることもあります。

BBA もすっごくかっちょいー
ドカスカドラムにブイブイベースも大好きです。

もうこうなると、ジャンルとか、どーでもイイですネ~~(笑)


2曲入れてみました。
これも、スリルとサスペンス!!です(笑)かっちょいー
個人的には、Jan Hammer と Simon Phillips と組んでいるバンドが
好きデス。
Jan Hammer は、オトナの遊び心があって。
一方、Simon Phillips は、少年のイタズラ心があって。
Jeff beck とすっごくあってるなあ、と(笑)

関係ないですけど、Simon Phillips っていくつになっても
顔、変わらないですよねえ???(笑) 不思議!

今日の最高気温13度、曇り・パラパラ小雨デ~ス。
寒い~~~
明日は、晴れてもうちょっと暖かくなるみたいですけど。
晴れておくれ~~~ぃぃ(笑)

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
↑↑↑よければクリックくれるとウレシイです(^-^)
   ランキングに参加しています~
   クリックしてくださった方、ありがとぉぉぉ~~~!

2008年11月11日火曜日

今日のお散歩は~


今日も、寒かったですね~~
曇天の空模様でしたが、それでもお散歩に行きますよん(笑)
(ワンコたちには関係ないのだ)

今日は寒いので、身体を温めるために、公園内をぐる~っと
回ってから、いつもの広場へいきました。

久しぶりに公園内を回りましたが、紅葉が進んで来てますねえ!
もう少し紅葉が進んでくると、落ち葉もスゴイことになります。


今は、まだそれほど落ち葉はありませんが、
最高潮になると、タロ(ダックス・♂・8歳)は、ほとんど
身体が埋もれてしまいマス~~(笑) (汚れるのキライみたいデス)
いっつも土がぐちゃぐちゃしてないコンクリや石畳ばっか歩いてマス。
なんでじゃああ



はなちゃん(ジャックラッセルテリア・♀・5歳)は
久しぶりの公園で、ものすごくテンション上がってましたヨ(笑)


だから、めずらしくカメラに目線も向けてくれました!
(カメラ、キライみたいデス~~… フラッシュが特に~)
ワンコって、よくミミズに「すりんすりん」するんですよ~
(ひっくり返って、身体をミミズに擦りつけてニオイをつける)

 ※ミミズに限らず、わんこはクサイものに反応するのだ
  ウチはミミズしかやらないので、助かってる~ん

あれを今日はテンション高いので、ガンガンやられて(笑)
本当は真っ白な毛色なのに、肌色というか薄茶色というか、、、、。
全身が薄汚れて、キッタナ~~~イって見られるワンコに
なってました、、、。

っていうか、ミミズに「すりんすりん」すると、
興奮するみたいで、またテンションが上がるわけデス(泣)

テンションが上がると、いきなりダーーーーッ!!っとか
右に左にダッシュが始まりマス。
(ジャックラッセルテリアは特に、感情の起伏が激しいのだ)

そうすると、のんびりしか歩けないタロはついて行けなぁ~い。
すると、2匹の間でリードを持ちながら、
ワタシは綱引き状態に~~(笑) あぁぁぁ

それでも、やっぱり木々や草花の緑が大好きなので
歩いていて気持ちよかった~
 






タロすけや、はなちゃんも同じ気持ちだったようですよん。
(タロは疲れてたけど)(笑)

明日も、今日と同じ気温みたいだから、また明日も歩こうねえ!
いっつも散歩行くとき、ケイタイ忘れちゃうんデスー
今日はたまたま気がついてケイタイしたので(笑)、撮ってみましたぁ
(ばばあのダジャレ)
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ

   ↑↑↑クリックしてくれるとウレシイです~~(^-^)
         ランキングに参加しています~
         クリックしてくれた方、ありがとぉぉぉ~~!

2008年11月10日月曜日

作詞(時の中で)


WESTWARD'S SUN(ウエストワーズサン)というバンドを
やっていたときの曲です。
唯一、このバンドで自分で作詞もしてみた曲でした。

以前にも書きましたが、私、この頃はろくにコードや
スケール知らなかったもので、
この曲も、フルで弦を押さえて弾いていない(笑)

これは、ある日なんとなくシャラ~ンって弾いてたら
「少しずつ下がっていく雰囲気がいいなあ~~」って
思って作り始めたのがキッカケデス。

ほとんど、この4コードのリフだけで構成されてます。
それが、かえって良かったかも知れませんネ(笑)
素朴で、今でも、私の中には残っている曲のひとつです。

作詞を苦手としている私ですが(笑)
めずらしくこれも、「いつものこと」同様、
一気に歌詞が、わいて出てきました。

YOU TUBE でもコメントしてますが、亡くなった
おばあちゃんのことを書いています。

動画のライブの半年くらい前に亡くなったので、
見ていてくれればなあ、、と思って弾いてマス。
(だからあさっての方向、向いてるでしょ~?)

小さいときは、そりゃあもう
「怖い恐ろしい!!」おばあちゃぁ~~ん、って
感じでしたよ~ん(笑)

本気で叱るし、子供にだって甘くない!

そういうところしか、見えてなかったんでしょうねえ。

でも二十歳過ぎて、何かと接する機会が多くなってきて
会話をしているうちに、大好きになってしまった(笑)

一本筋の通った、優しい、器の大きなヒトでした。
厳しいけど、思いやりがちゃんとあって。
(私、職人気質のよ~なヒトに弱いかもー)

聞けば、若い頃から苦労も多かったようです。
(この年代の方々はみんな少なからずそうですね)

だから、ある日病気で入院した、と聞いてびっくりして。
それからしばらく経って、お見舞いに行ったんですが、
管が体中に取り付けられていて意識も、もうろう、、と
した状態でした。
手は握ってみたけど、多分おばあちゃんはわからなかったと
思いマス、、、、。
身体全体に黄疸がでていて、、、。痛々しかった。

なんか、この曲を作ったおかげで、いつもなら忘れてしまう
ことも、覚えていられることが、凄くうれしい。

この曲作ってなかったら、こんな細部まで覚えていなかったと
思いマス。
音楽ってスゴイ。

演奏は、ギターとして初めて組んだバンドで、まだまだ全員
ヘタクソですけれど、よろしければ聴いてみてください。

当時のボーカルから
「この詞、なんか入り込んじゃうよ、すごくいい」と言って
もらえて本当に嬉しかったことを覚えています。
気持ちをわかってもらえるって、いいもんですね。

歌詞は下にのせマス~~~
Westward's Sun - 時の中で


「時の中で」 詞・曲 Tackerne

明日になれば みんな忘れるよ
息をのんだ あの瞬間

黄色い肌 ふしくれた指
苦しそうに顔をゆがめて
あの笑顔の 瞳の中に少女の原石が見えた

いくつになっても 変わらないよ
どれくらいの月日が流れても

私の中にあなたは いつまでもいて
あなたの中にも 私が見える

そんな想い むなしく空に消える
高く高く 届かない場所へ

見たくない事ばかり あまりにも多すぎて
聞きたくないことが 積もってく
言葉にならない想い 空に駆け抜ける
それでも時は流れる ゆっくりとゆっくりと

見たくない事ばかり あまりにも多すぎて
聞きたくないことが 積もってく

こんなにも穏やかに 逝ってしまったあなた
もっと前から 話せたら良かったのに

見たくない事ばかり あまりにも多すぎて
聞きたくないことが 積もってく
言葉にならない想い 空に駆け抜ける
それでも時は流れる ゆっくりと

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
   ↑↑↑クリックしてくれるとウレシイです(^-^)
       ランキング参加しています~
       クリックしてくれた方、ありがとう~~~!

原曲より好きな曲( Tuck&Patti )


タイトルからわかるように、ファンの方には先に謝っておきマス!
思いっきりゴメンナサイ~~~~

TUCK&PATTI、昨日聴いてて、ふと思ったんですけど。

当時「TIME AFTER TIME」って、TUCK&PATTI がオリジナルだと
思いこんでいたんデスよねええ(^^;)

あとからシンディローパーだよ、と教えてもらいました。

で、シンディローパー版聴いてみたんですが、
やっぱりタック&パティで慣れてしまっていたので、違和感が、、、。

タック&パティ、確かご夫婦だったと。
歌とギターのユニットですが、ギターも歌もすんごい。

何が凄いって、ギターは音符が踊っているように聞こえマス。
小鳥とかが木の実をついばんだり、身繕いでもしてるような、
かろやかで優しい、でも一本芯の通ってるギターです。

歌も、踊っていて軽やか、何より声がすごく心地いいです。
歌の技術が超絶なのに、サラ~っと清流が流れるような感じデス。

これは1/f、ゆらぎ、絶対出てますね~~~~
ご主人のギターと、とてもよく似ています。
パートは全然違うのに~~~

夫婦と音楽で両立できるっていいなあ、と思います。
普通はけっこうムズカシイものですよねえー
こういう関係が築けるって、うらやましいデス。

例の(笑)「TIME AFTER TIME」(ライブ・スタジオ版)
「ONE FOR ALL」「DREAM」入ってます。よろしければ!

ちなみに、今は「Dream」聴いてマス~ 秋の夜長に最適、ですヨー
(今日はそんなに飲んでないですヨー)(笑)

「Dream」「Time After Time」(studio,live Ver.)「One for all」
4曲入れてみました~ぜひぜひ!



にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
 ↑↑↑よければクリックお願いしまぁす(^-^)
     ランキングに参加しています~

2008年11月9日日曜日

ヨッパライのたわごと


ぎゃー3時だわ~~~~(笑)
ま、いっかー

そういや、随分前の話ですが、あるメーリングリストに
入っていて、ともだちとけっこう積極的にコメント流したり
してたんデス~~~

ある日オフ会があって、メールでしか面識のない人たちと
初めて会ったんですが、わたし、文章の雰囲気と実物との
ギャップが激しかったみたいで(笑)、自己紹介するまで、
ともだちを私だと勘違いされてました~~~~(笑)

なんか文章はオトコマエな感じだったので、想像人物とは
違ってたみたいデス、、、。
ともだちは、そんな雰囲気にぴったりな感じで(笑)

こちらでは、動画もあるし、まあ今もそんなに雰囲気
変わってないし(笑)(多分 髪の毛のびたヨー)
あんましうまくないけど歌ってるし、動画によっては
フルネーム、思いっきり叫ばれてるし~~~(笑)

ギャップは少ないかなあ、とも。

なーんか、わたしって言葉に気遣いが足りないとこ、
あるみたいデス。
あとから、ハッと気づいて落ち込んだりすることありマス、、、

あと、考え方おかしいよー!って言われることも、、。
例えば、お互いの信頼さえあれば、いくら浮気しても
かまわないーとか~~(笑)

それって世間一般の女性(男性)はイヤなんですよねえ?
わたしは、わからないようにしてくれればべっつにオッケー
なんだけどなあ~

あとは他人のケータイ見るなんて、もってのほか!だと
思ってマス!
他人じゃなくても、ですヨ!
プライバシーはいくら親しくても、ダメです~~!

あとは~~~~~~

あれ、なんだっけか?

気遣い!そうそう!
自覚がないから許される、ってもんでもないけど、
もし傷つけちゃったり、誤解させちゃったら、ホントごみんね。

せめてここで謝っておきたいと思いマス、、、、。

TUCK&PATTI 飲み始めてからずっと聴いてますけど、
いいですね。
あらためて、書きますね~ん
(今ヨッパラってるので動画貼り付けとかできないから~~~)

みんなが幸せになりますよ~に!
宗教とかやってませんからご安心を~~~(笑)

宗教、ダイキライです、個人的に~~~
でも宗教の自由はありますから、他人がやる分には
かまわないデス~~~
トラブルの元凶になるので、宗教に関してはこれ以上は
やめときマスねえええ(笑)

音楽に政治色入れるのもキライだな~~~
(なんかいろんなヒト、敵にまわした気がする、、、)

ま、いっかー(笑)

ホントに思ってることだも~~~ん!

ソウルな夜に、かんぱ~~~~い!!!
(ごっつい寒いけど)(笑)

これを読んでくれてる、数少ないアナタ、ホントにありがとう!
どーせ、ランキング参加しても、相手にされないと
思っているので、見てくれている人はほんのわずかだろ~けど、
それでも誰かが読んでくれてるかも、って思うと
感謝しきれないくらい、嬉しい~~~!

ホントにありがと、です。
なんか、興味持ってくれることが嬉しい~~~

無関心がイチバン、寂しい~~~

ジャンル関係なく、音楽はソウルっスよ~~~~
わたしのブログ、読んでくれてるヒト、大好きだああああ!!
感謝、感謝でーす!!!!

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
   ↑↑↑    ↑↑↑よければクリックお願いしまぁす(^-^)
             ランキングに参加しています~

秋の夜更かし(ヨッパライ)


今日の夜は、たっぷり時間があるので、音楽を聴きながら
コーヒーとビール飲みながら、ぼえ~~っとしています。
(なんちゅう組み合わせ???)

(ただいま、午前2時かるーく、回ってマス)

ま、いっかー
今は自由時間だしぃ~~~~~(笑)

とりあえず、かんぱ~~~~い!!
(そこのアナタ!カンパ~イ!うはは~~)

夜は、あまり深刻なこと考えない方が良いみたいデスね。
なんだか昼間より、物事大げさに考えちゃうみたいで。

寂しくなったり、ひとりだなあ~って感じたり、
泣きたくなったり、落ち込んだり、とか。

まあ、誰でも、そんなとき、ありますよねー

私のこれ書いてる今の状態は、落ち着いているけど、
な~んか物思いに~~って感じです(笑)
音楽と、間接照明やキャンドルのおかげで割と静かな
精神状態です。

ソウルなそこのアナタ!
おともだちになってくださぁ~~~い!
気軽にメールでもコメントでも、なあんでもいいから
下さいね~~~
ソウルの輪、ひろげまショ~~~~(笑)!!!

ストーキングまがいのことや迷惑になるようなことは
まったくありませんので(笑)、私に関してはご安心を!!
(よけい不安か、、、、ガクッ、、、)

今ネットもいろいろ物騒なんですってね~~~
イヤですねー
言いたいことあれば、ちゃんと名前名乗れっての!
匿名だから、何いってもイイなんて、ぜ~ったいに
まちがってるぞーーーー!

あれれ、何が書きたいんだっけか。

私は秋生まれなのですが、秋はあまり好きではありません。
春や夏が好き~~~
夕暮れより、朝日が好き~~~

若い頃はようかん、1本食いとかするほど甘い物好きでしたが
今は、あんましデース。

チーズ大好き~~~生姜焼きだーいすき~~な、ばばあ(笑)

時々、わたしは何のために生きてるのかなあ、って
思うこと、ありマス。
何のためだろう、、、。

あんなに生きる目的だった音楽も自分で失くしてしまって。
今まで、音楽と離れていたのは、嫉妬してしまうからでした。
最近ちゃんと自覚しました。

後悔しても、後悔しきれないくらいです。

だから、今バンドをやっている人たちに言いたいこと
あります。
えらそーとか、そういうことじゃなくて。

モメた時は、一歩ひいてみて冷静に考えて欲しい~~
本当にそんなことでモメていいのか。
バンドにとって何が大事なのか。
自分のエゴやプライドはひとまずおいて、考えてみてください。
崩れるのは簡単、築き上げるのはタイヘン。

ホントです。

そのバンドに賭けてるなら、なおさら大事にしてくださいネ。
あとで悔やんでも、ホント悔やみきれませんヨ~~~
わたしみたいに~~~~(笑)

ヨッパライの戯言でシタ~~~ イエーい(笑)
酔ってても、バナーは張りますヨ~~~~(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
   ↑↑↑    ↑↑↑よければクリックお願いしまぁす(^-^)
             ランキングに参加しています~

2008年11月8日土曜日

音楽と人間性2


技術がついてきて、初めてスタートラインに
立つような気がします。

やっと、自分が思うように表現することができる、
それを他の人にアピールすることができる。
技術が、つけばつくほど、それはとっても楽しいことだと思いマス。

そのかわり、人間性も丸見えになってきマス。

だから、日々、自然体で生活することをオススメしまぁす(笑)
マイナス感情は、なるべく持たないように、素直な気持ちで。
(ムズカシイ時だってありますけどねえ~~)

「歳とるの、イヤだぁ~~」って、思ってる人もいるかも
知れませんが、音楽と共にならイイこともいっぱいある!って
思います。

そういう日々や、人生経験は、音になって帰ってくるから。
シワが深くなっていくほど(笑)、音にも深みが増すと思ってマス。

私のように、途中でやめてしまった人からすると
うらやましい限り、なんデス。

まさに「継続は力なり」!


中にはすごくウマイのに、何も感情が伝わってこない人もいます。
プロでも、です。ただ上手いだけ。

グルーヴの話の時と同じく、私はまったく魅力感じません。
音楽なのだろうか、、、? と思ったりします~~~

技術は表現の手段でしかないのに。
アマチュアでも、すごく魂こもってる人、いるのになあ。

それから、技術がなくても十分伝わるものも、ありますよね~~

一生懸命演奏していれば、一途な気持ちや熱意は伝わるし、
素直な気持ちで演奏してるなら、必ず聴いてる人たちにも
伝わってるハズだと思ってマス。

逆に、クールなフリして、カッコつけて演奏しているのも、
「オレ(ワタシ)ってスゴイだろーーー!」的演奏も、
見ている人たちには、意外とバレバレなんデスヨー(笑)

素直に演奏することがイチバンだと思ってマス。
楽しければ、なおイイかも~~~~

今、ともだちと「60歳になったらまたバンドやろうか」って
話してマス~~~(笑)

ばばあ~どもの、ソウルバンド!!
かっちょえ~~~!!!(笑)

BGM 、ウィリアム・デイボーンに
変えてみました~~
こういうユル~イものも、
好き~~~

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログへ
  ↑↑↑     ↑↑↑
よければクリックお願いしまぁす(^-^)
ランキングに参加しています~


このアルバム最初の曲です。よろしければ聴いてみてくださいマセマセ
動画最初に出てくる男性はウィリアムデイボーンとは関係アリマセン、、、。